2010年10月20日

団体列車

 今日もいつもの列車に乗りました。駒形駅に183系が停まっていました。団体用だと思います。昨日のジョイフルトレインといい、団体列車の多い行楽の季節なんですよね。
 今日の帰りも19時台の列車です。いつも通り空いていました。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 19:51


【ニュースのコメント】
 日本でヨーロッパの高速鉄道として、まず、思い浮かぶのはフランスのTGVだと思うのですが、EUではドイツのICEも多く走っています。
 私にはTGVとICEの関係がよくわからないのですが、ヨーロッパ内だけでなく世界中の高速鉄道計画で日本の新幹線を含めて争っているのかなぁ…。
 ちなみに、中国の高速鉄道というと日本の新幹線技術を採用したというのは知られたことですが、最近、最高速度を記録したCRH3はこのICE3が基になっています。


独高速鉄道ICE、ロンドンまで初の試運転

 ドイツ鉄道は、英仏海峡トンネルで高速列車ICEの走行試験を実施した。ICEが同トンネルを渡りきって英国に入るのは初めて。
 同鉄道は、EU域内の鉄道部門の競争に道を開くEU規則にのっとり、3年以内に欧州主要都市とロンドンを結ぶ定期便を運行させたい考えだ。
 計画では、独フランクフルトとロンドンをケルン、ブリュッセル、リール経由で結ぶ便を、朝・昼・晩の3便、双方向で運行する。まずは、アムステルダム・ロンドン間で運行を開始する予定。
 所要時間は、フランクフルト・ロンドン間が5時間、アムステルダム・ロンドン間が4時間となる見通し。
(2010年10月20日 AFPBB)


ラベル:183
posted by 長流水 at 21:36| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。