2010年09月21日

高校生

 今日もいつもの列車に乗りました。連休明けのためか乗客が多く混んでいました。それでも、高校生が学校が夏休みに入る前より少なく空いているような気がするなぁ…。
 今日の帰りは19時台の列車です。この列車はいつもより高校生が多かったです。2学期が始まって3週間になりますが、部活動が活発になったのかな…。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 19:51


【ニュースのコメント】
 韓国と中国の間の済州海峡、韓国と済州島の間、韓国と日本の間の3つの海底トンネルの構想についての記事です。
 長大な海底トンネルで走る列車は高速鉄道(新幹線)になるので、物資よりも人の移動のためになると思いますが、コスト的に航空機より安い料金設定にすることなどを考えると、実現はちょっと難しい気がしますね。
 実現するとしても韓国と日本の間の海底トンネルができるのは40年後になるようですが、そのころには朝鮮半島の統一化が終わり鉄道で日本からシベリア鉄道経由でヨーロッパまで行けるようになるかもしれませんね。


3大海底トンネル構想

 韓国政府の依頼を受け、済州海峡など三つの海底トンネル建設の妥当性について検討してきた韓国交通研究院は、「中長期的に15−20年の間隔を開け、済州海峡トンネル→韓中海底トンネル→韓日海底トンネルの順に建設を進めていくのが望ましいと考えられる」と述べた。
 まず、(1)済州海峡トンネルは、韓国高速鉄道(KTX)湖南線の光州−木浦間が開通する2017年前後(2010年代後半)に、(2)韓中海底トンネルは、仁川国際空港の第3期工事が完成した後の2030年代に、(3)韓日海底トンネルは、日本の政治・軍事的な動きを見ながら、2050年代に建設を進めるのが妥当だ、というわけだ。
(2010年9月21日 朝鮮日報)

 福岡と釜山をトンネルで結ぶことにどれくらいの経済効果があるかはちょっと疑問ですね。常識的に東京や大阪の人がこのトンネルを利用するルートで韓国に行くとは考え難い…。(飛行機嫌いの某将軍様くらいじゃ…。)


posted by 長流水 at 21:56| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。