2010年09月10日

ホームが狭い

 今日もいつもの列車に乗りました。特に何もなく普段どおりの混んだ車内でした。
 今日の帰りは週末なので早い17時台の列車です。会社を出たとき天気がちょっと怪しい感じでしたが、雨が降る前に高崎駅に着きました。(雨降ったかな…。)
 新駅舎建設中の駒形駅のホームがさらに狭くなってますね。事故が起きないといいのですが…。駒形駅を利用する人はできるだけ高崎駅側の車両に乗りましょう。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 17:47


【ニュースのコメント】
 秋田県が秋田内陸縦貫鉄道内陸線を10人以上で利用する人に1人最大1,000円の補助をするという記事です。
 これまで、自治体などがローカル線(第三セクター)の鉄道会社に様々な経済的サポートをしているのはよくありますが、ここまでの補助は珍しいですね。
 細かい内容を読むと秋田内陸縦貫鉄道の支援というよりも、県内の観光促進なのかもしれません。
 詳細な情報は秋田県のホームページ(URL http://www.pref.akita.lg.jp/)にあるのですが、非常に見つけにくいので『秋田内陸線 利用促進事業補助金』で検索してください。それと、PRチラシはMS−WordじゃなくてPDFファイルにしてほしいなぁ…。


グループの利用、1人当たり最大1000円助成

 秋田内陸縦貫鉄道(内陸線)の利用促進策として、秋田県交通政策課は10人以上のグループが内陸線を使う場合に往復で1人当たり最大1000円を助成する制度を実施している。
 対象は、内陸線を組み込んだ県内発着の旅行業者の企画▽市町村主催・後援の企画▽県内の町内会や自治会、老人クラブなどの旅行−−など。内陸線運賃の半額が最大で1人往復1000円(片道500円・貸し切り列車も有効)が助成される。
 事前手続きと旅行後の利用実績を証明する報告書を提出することが必要で、助成期間は11年2月28日まで。
(2010年9月10日 毎日新聞)


ラベル:ホーム 工事
posted by 長流水 at 18:54| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。