2010年07月15日

タックル

 今日もいつもの列車に乗りました。高崎駅でホームからの階段を登っているときに走り降りてくる女性にタックル(?)されました。ぶつかる直前に身体をひねって避けたのでたいしたことなかったけどびっくりしました。階段を登る人が多いときはエスカレータかエレベータを使えばいいのに…。列車内はいつものように混んでいました。
 今日の帰りも19時台の列車です。昨日より乗客が多かったです。高校生が多かった感じでした。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 19:51


【ニュースのコメント】
 JR東が千葉県内で夏場の冷房効果を上げるために、ドアの開閉を制限するという記事です。
 冬場ですと、両毛線などでも前橋駅より東ではドアが手動になりますが、夏場こういった取り組みをしているところは少ないですね。(もしかすると八高線は通年でしているかな…。)
 冬場は寒さだけですが、夏場は暑さのほかに夜は虫の侵入もあるのでこういった取り組みは積極的に行うべきじゃないかなぁ…。この前も列車内を蛾が飛んでいました。


JR東日本、千葉で車両ドア4分の3開けず

 JR東日本千葉支社は8月1日から千葉駅から東側のほぼ全域で、停車時に全ドアの4分の3を閉める取り組みを始める。冷暖房の効果を上げて乗客の快適性を高める。JR東日本の首都圏の路線での広域にわたる実施は初となる。
 特急の通過待ちや単線での列車待ちなどで5〜10分程度駅で停車する際に実施する。首都圏では京浜東北線でも8月1日から事故など異常時のみ適用する。
 東北地域などでは停車時にすべてのドアを閉め、乗客が開閉する車両がある。千葉支社は首都圏でも特急の本数や単線が多く停車時間が長い路線では、開閉するドアの制限が乗客の快適性の維持に効果が高いと判断した。
(2010年7月15日 日本経済新聞)


posted by 長流水 at 21:52| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。