2010年07月06日

弱冷房車

 今日もいつもの列車に乗りました。乗っている車両は弱冷房車なのですが、今日は空調が強かったです。湿度がすごかったからでしょうね。
 今日の帰りは20時台の列車です。いつもより乗客が多く、高崎駅で空いている車両を探すほどでした。当然、高崎駅から立っている人もいました。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 20:32


【ニュースのコメント】
 2代目新幹線100系のカラーリングをデビュー当時のものにするという記事です。
 九州新幹線の開通に伴って、九州新幹線との直通運転はN700系で行い、現在「ひかりレールスター」で使っている車両(700系)がこだまとして運用され、それに押し出される形で100系は引退するのではないかという見方があり、そのためのカラーリング変更という意見がありますね。
 JR西から正式発表はありませんが、可能性としてはありそうな話ですね。
 それにしても、500系に700系のこだまは豪華ですね。


新幹線100系車両3編成にリバイバル塗装

 JR西日本はこのほど、新幹線100系車両18編成のうち3編成を登場時の白と青の塗装に戻すと発表した。6月より塗装変更作業に着手しているとのこと。リバイバル塗装の編成は今月下旬から営業運行を開始する予定。100系車両は2003年に東海道新幹線から引退し、現在は4両編成と6両編成で山陽新幹線の「こだま」として運行しているという。
 「100系」は2008年に引退した初代新幹線「0系」に続く2代目の新幹線車両。1985年から1992年までに1,000両以上が投入された。丸みを帯びた「0系」とは違い、直線的な顔つきが特徴。ヘッドライトも「細目」になっている。1986年から登場した新幹線初の2階建て車両も話題となり、とくに2階建て車両を4両も連結した「グランドひかり」は人気だったという。
(2010年7月5日 マイコミジャーナル)


posted by 長流水 at 21:29| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。