2010年06月23日

大雨

 今日もいつもの列車に乗りました。乗った駅では土砂降りといった感じだったのですが、高崎駅に着くと小降りで「ラッキー!」と思ったのですが、すぐに雨脚が強くなり会社に着いたときズボンの膝から下はずぶ濡れでした。
 今日の帰りは19時台の列車です。一昨日と比べると乗客が少なく私が乗った車両は立っている人はいませんでした。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 19:51


【ニュースのコメント】
 秋田内陸縦貫鉄道で行われるホタル鑑賞の臨時列車の記事です。
 乱舞するホタルの姿を見たことがないという人が多いと思いますが、時期的には今ですね。いつでも見られるものではありませんのでこういった機会を逃さず見に行くといいと思います。
 この臨時列車の詳細な情報はJango鉄道のホームページ(URL http://common.pref.akita.lg.jp/jango/)で確認してください。


内陸線に乗ってホタルを見よう

 秋田内陸縦貫鉄道沿線に群生するホタルを観賞する臨時列車「ホタル号」が、26日と来月3日に運行される。
 26日は「笑う岩偶ホタル号」と銘打って阿仁合−鷹巣駅間を運行。阿仁前田−米内沢駅間の生息ポイントで数分間、一時停車してホタルを観賞する。3日の「にしきのホタル号」は上桧木内−角館駅間のうち、松葉−八津駅間で観賞。ホタル号内では生態解説も行われる。
 定員92人。乗車にはホタル号参加証が必要。
(2010年6月23日 さきがけ)

 鉄道でホタルを見に行ける場所は余りありませんが、群馬県内だと上越新幹線の上毛高原駅のすぐそばで見ることができます。問題は上毛高原駅に停車する新幹線が少ないことと、駅の周囲に店がほとんどないことです。(そんなところだからホタルが見られるのですが…。)
 私が数年前に行ったとき、ホタルが見られたのは完全に暗くなった20時頃でした。


posted by 長流水 at 21:56| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。