2010年06月21日

選挙戦開始

 今日もいつもの列車に乗りました。高崎駅を出ると雨が降っていましたが小雨程度だったので傘なしでも大丈夫でした。(傘を差している人も多かったです。)
 今日の帰りは19時台の列車です。今日はいつもより乗客が多く高崎駅から立っている人もいました。
 参院選が近くなったので朝の高崎駅前で候補者や支援者が挨拶をしていました。民主党の転倒自爆議員、みんなの党の比例候補者…。(皆、“演説”ではなく“挨拶”です。)

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 19:51


【ニュースのコメント】
 第3セクターの平成筑豊鉄道の決算についての記事です。
 多くの第3セクターの鉄道は毎年大幅な赤字で自治体の大きな負担となっています。多くの場合、大幅な利用者増を見込めず、対策を模索している状態が長く続いていますが、記事の平成筑豊鉄道のようにいろいろとがんばっているところもありますね。
 こういった鉄道の沿線に住んでいると景色に見慣れているためトロッコ列車を走らせても観光客は期待できないというとあきらめているところもあるようですが、鉄道ファンは美しい景色など以外にも興味を持っているのでそういったコアなファンから取り込むようなことをするのも手だと思うのですが…。


トロッコ列車効果、平成筑豊鉄道が赤字幅圧縮

 第3セクター「平成筑豊鉄道」は、2009年度決算を発表した。利用客数の減少で6期連続の赤字となったが、昨年4月に北九州市門司区で運行を始めた観光トロッコ列車が好調だったことなどから、赤字幅は前年度より大きく圧縮された。
 同社によると、観光トロッコ列車を除く09年度の利用客数は191万2848人で、前年度比で6・5%減少。開業以来、年間の利用客が初めて200万人を割り込んだ。
 一方、運賃収入は約3億3950万円で、昨年4月に値上げした影響で、前年度より2・5%増加。観光トロッコ列車の「潮風号」は初年度、120日間の運行で21万883人が利用し、約1080万円の黒字を確保した。
(2010年6月20日 読売新聞)

 私の知り合いには単線ファンという変わった人がいます。彼は単線のレールを走ってくる列車を見るのがいいんだそうです。


posted by 長流水 at 20:49| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。