2010年06月09日

前橋までは

 今日もいつもの列車に乗りました。乗ったときは昨日までより明らかに乗客が少なかったのですが、前橋駅くらいからはいつもと変わらなかったです。(前橋駅までの人が少なかったのかな…。)
 今日の帰りは19時台の列車です。一昨日よりも乗客が多かったような気がしますが、空席がまったくないほどではなかったです。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 19:51


【ニュースのコメント】
 サッカーワールドカップの開幕を目前に控えた南アフリカで空港とホテルのある地域までを結ぶ高速鉄道が開通したという記事です。完全にワールドカップの観戦者を対象にしているのか料金設定が高いですね。
 治安の不安がある国ですので、タクシーよりは安全に移動できるのは、ワールドカップの観戦を予定している人には料金を別にすればいいニュースですね。
 ただ、南アフリカのワールドカップではホテルが不足しているという話も聞きますが、観戦に訪れる人がみなホテルのある地域に行くとは限らないような気がします。南アフリカには宿泊しない弾丸ツアーなどもあるのかなぁ…。(ヨーロッパ経由の0泊5日とか…。)


アフリカ初の高速鉄道、W杯前に開通

 アフリカ初の高速鉄道「ハウトレイン」が、2010年サッカーW杯南アフリカ大会開幕直前に一部区間で営業を開始する。
 営業を開始するのはオリバー・タンボ国際空港と、ホテルが集まるヨハネスブルク郊外のサントンを結ぶ区間。
 ラッシュアワーに車で移動すると1時間かかることもある空港からサントンまでの約15キロを15分未満で結ぶ。運賃は100ランド(約1200円)だ。
 2011年半ばには、首都プレトリアと経済の中心ヨハネスブルクを結ぶ約80キロの全区間が開通する予定。全線が開通すれば最高時速160キロで両都市を42分で結ぶ。
 南アフリカの運輸当局者は自動車の渋滞が問題になっている大都市圏で、ハウトレインが公共交通の柱になることを期待しており、長年続いたアパルトヘイトのために整備が遅れた大量公共輸送システムの強化を目指している。
(2010年6月9日 AFPBB)


posted by 長流水 at 22:03| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。