2010年06月01日

衣替え

 今日もいつもの列車に乗りました。今日も相変わらず混んでいます。衣替えですが上着を着ていない人は半分以下でしたね。
 今日の帰りは20時台の列車です。昨日と同じようにこの列車も乗客が多く高崎駅から立っている人もいました。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 20:32


【ニュースのコメント】
 子供と一緒に鉄道ファンになる母親が増えているという記事です。これまでのよくある光景としては父親と子供が鉄道に夢中になり、母親が半ば呆れながらそれについていくということだったと思いましたが、時代が変わりましたね。
 東京近郊についてはガイド本の『子鉄&ママ鉄の電車ウォッチングガイド 東京版』も売れているということなので、実際に鉄な母親も多いのでしょうね。
 
 でも、鉄道まで母親に侵食されると、父親の立場が弱くなりますよねぇ…。


ママは鉄道に夢中 子どもと見学急増

 小さな子どもを持つ母親の間で、鉄道好きの「ママ鉄」が増えている。子どもの影響で熱中し、線路脇や公園でのんびり列車を見学するスタイルが主流。おすすめスポットを紹介するガイド本が人気を集め、以前は父子が多かった鉄道の博物館では母親も一緒に楽しむ姿が目立つようになってきた。不況の中「あまりお金をかけずに楽しめる」との声も多く、ママならではの“賢い計算”も見え隠れする。
 列車が楽しめる場所やレストランを紹介するガイド本「子鉄&ママ鉄の電車ウォッチングガイド 東京版」は発売以降、予想をはるかに上回る約5万部を売り上げた。担当者は「近年のブームで女性にも鉄道への抵抗感がなくなったからでは」と分析する。
(2010年6月1日 毎日新聞)


posted by 長流水 at 22:12| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。