2010年05月19日

蒸してる

 今日の朝もいつもの列車に乗りました。小雨が降っていたのですが、濡れた傘を持っていて人は少なかったです。が、車内は湿度が高く蒸していました。
 今日の帰りも20時台の列車です。今日の車両はボックスシートだったためか混んでいた感じがしました。少し雨が降っていた感じでしたが、気温が低かったので蒸してはいなかったです。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 20:32


【ニュースのコメント】
 いすみ鉄道が運行するホタル観賞用の臨時列車の記事です。
 ホタルは集客力があるので、いろいろな場所でホタルの飼育と観察会が行われていますが、ホタルはちょっとした水質の悪化で繁殖しなくなってしまうので、見られる場所をはっきりさせないところも多いですね。
 ホタルウオッチングトレインの詳細はいすみ鉄道のホームページ(URL http://www.isumirail.co.jp/)で参照してください。
 群馬県でホタルが見られて鉄道でいけるところというと信越線 横川駅碓氷峠鉄道文化むらがトロッコ列車を運行するんじゃないかなぁ…。また、上越新幹線 上毛高原駅のそばでもたくさんのホタルが見られますね。


いすみ鉄道ホタルウオッチングトレイン

 いすみ鉄道は「ホタルウオッチングトレイン」を6月10日から20日まで毎日運行すると発表した。昨年は金、土曜日が混雑したので、今年は金、土だけ事前予約制にする。
 いすみ鉄道の最寄り駅で下車した後、バスでゲンジボタルの生息地に向かう。環境保護のためで、駅名や生息地の場所は秘密にされている。
 運行時刻は行きが大原発午後6時15分、国吉発同6時31分、大多喜発同6時48分。帰りは最寄り駅を出た後、大多喜着同8時49分、国吉着同9時6分、大原着同9時26分の予定。
 通常の乗車券のほかに、バス代としてホタルウオッチング許可証1枚500円を購入する。許可証は期間中、何回も使える。
(2010年5月19日 朝日新聞)

 上越新幹線 上毛高原駅のそばはホタルが数多く近くで見ることができますが、新幹線の駅と言っても周囲に店の少ない場所なのでそれなりの準備はしたほうがいいです。ホタルが見られる時期は上毛高原駅の駅蕎麦がすごいんですよねぇ。
 それと、上毛高原駅に停車する新幹線は少ないので時刻表の確認もしたほうがいいですね。


posted by 長流水 at 21:37| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。