2010年04月26日

夕方の列車

 今日の朝もいつもの列車に乗りました。月曜日らしく非常に混んでいました。週末暖かかったし、今日もそれなりという天気予報でしたが、まだコートにマフラー姿の人がいますね。もう、いらないんじゃないかなぁ…。
 今日は夜出かける用事があったので早い17時台の列車です。夕方の列車という感じだったので、学校帰りの高校生が多かったです。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 17:47


【ニュースのコメント】
 SL碓氷号やSL奥利根号、SLみなかみなどで使われるD51形498号機の顔が変わるという記事です。
 このSLは非常に集客効果が高く、真冬の上越線で雪の中、何時間もカメラを構えて待っている人がいるのは何度か見たことがありますが、顔が変わる前の運転が行われた週末もファンがすごかったようです。
 当然、顔が変わった後の運転もファンが押し寄せるのでしょうね。
 そういえば、先週高崎駅のほうからSLの汽笛が聞えたのは、試運転をしていたからですね。


デゴイチ この顔は見納め

 デゴイチの愛称で親しまれる蒸気機関車D51形498号機が牽引する「SL・EL碓氷号」が、今年初めてJR信越線の高崎―横川間を走り、沿線はカメラを手にした鉄道ファンでにぎわった。
 5月下旬から6月上旬にトンネルの多い中央線甲府―小淵沢間を運行する予定の同機には、集煙装置と大型のデフレクター(除煙板)が取り付けられ、“顔つき”が変わる。1989年の復活運転以来の姿が、この日限りとなったことで、ファンをより夢中にさせた。
(2010年4月25日 読売新聞)

 週末に工事をしていてエスカレータが使えなくなっている新前橋駅に行って見ましたが、足の不自由そうな年配の方が辛そうに階段を下りていました。工事中は何もサポートなしなのか? > JR東


ラベル:夕方 sl D51
posted by 長流水 at 21:13| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。