2010年03月30日

発車メロディ

 今日もいつもの列車に乗りました。昨日空いていたのはたまたまだったようで今日は普段の火曜日といった感じでした。高校は春休みですが普段と同じ時間に学校に行く生徒が多いように思うのですが、朝から部活なのでしょうか…。
 今日の帰りは19時台の列車です。井野駅で発車メロディ(ホルストの『木星(ジュピター)』)が流れていましたが、井野駅って夜は流れないんじゃなかったっけ…。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 19:51


【ニュースのコメント】
 鉄道車両のメーカーが海外事業の拡大に力を入れているという記事です。
 日本国内は新幹線を含め大型の案件というとリニアモーターカーくらいで国内に留まっていては先行きが怪しいし、海外は二酸化炭素の排出量削減やインフラ整備で鉄道建設が活発なので、事業の軸足を海外に移すのは当然の流れですね。
 ただ、日本の産業のよくある話ですが、国内に特化して事業を行ってきたために海外に出ようとするとどのメーカも力不足なきがしますから過度な期待をしないほうがいいと思うのですが、株価は大きく反応していますね。



鉄道、世界に照準 メーカー強気の計画

 日本の鉄道関連メーカーが、海外での事業展開を加速している。国内の鉄道整備が頭打ちとなる一方、環境施策を打ち出す欧米先進国や、社会基盤整備を急ぐ新興国で鉄道建設計画が次々と持ち上がっているからだ。大型案件の受注も出てきたが、先行する欧州の巨大メーカーに立ち向かうには、官民連携など課題も多い。
 鉄道輸送は自動車に比べて二酸化炭素の排出量が少なく、世界各地で大規模な建設計画が浮上している。欧州鉄道産業連盟によると、世界の鉄道産業の市場規模(車両、路線整備など含む)は、05〜07年の年平均の約11兆円から、14〜16年は約14兆円に拡大する見込みだ。
(2010年3月30日 朝日新聞)

 私は鉄道車両や路線整備を行う会社より、モータなどの方がリスクが少なく将来性を感じるのですが…。


posted by 長流水 at 21:57| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。