2010年02月15日

高校入試

 今日もいつもの列車です。今日は公立高校の前期入試試験なので車内に中学生が多かったのですが、その分高校生が少なかったので特に混んでいる感じではなかったです。私が立っていたそばのドアから新前橋駅で降りた人がいませんでした。(初めての気がする…。)
 今日の帰りも20時台の列車です。入試で公立高校が休みなためかTDRの袋を持った高校生が多かったです。といっても、混んでいるといった感じではなかったです。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 20:37




【ニュースのコメント】
 鉄道ファンが線路内に立ち入り列車を止めたという記事です。
 現場はフェンスのない場所だったようなのですが、踏み切りなど許可された場所以外で線路内に立ち入ることは鉄道営業法で禁じられているので「フェンスがなかったから」や「知らなかった」ではすまないのが日本の制度です。気をつけましょう。
 鉄道ファンで撮り鉄の人は撮影ポイントを探して踏み切り以外のところで線路を渡ることもあるでしょうが、これも禁止された行為ですので間違っても列車を止めたりすることがないようにしましょう。(渡っちゃだめと書きたいけど、自分でもすることがあるような気がするので書けない。orz)



迷惑な「撮り鉄」列車止め19本が運休に

 大阪府柏原市のJR関西線高井田−三郷間で、貴重な「お座敷列車」を撮影しようと鉄道ファン数十人が集結し、一部が線路内に侵入した。JR西日本は一時運転を見合わせて外に出るよう警告。警官も駆けつけ現場の警戒にあたる事態に発展した。お目当ての列車は約30分後に無事に通過したが、一部の「撮り鉄」のおかげで関西線は上下計19本が運休や部分運休したほか、計26本が最大39分遅れ、約1万3000人に影響した。
 JR西日本によると、鉄道ファンが狙っていたのは団体専用特別列車「あすか」。別名「お座敷列車」と言われ、畳敷きの客車で食事をしながらカラオケや風景を楽しむイベント列車。
 鉄道ファンの中でも電車を撮影する人は「撮り鉄」といわれ、現場周辺は鉄道ファンのサイトでも絶好の撮影ポイントとして紹介されるなど、この日は40〜50人が集まっていた。
(2010年2月15日 日刊スポーツ)

 だけど日本の政治家は『知らなかった』で済ませようとすることがほとんどですね…。まぁ、日本の場合は『法治国家』ではなく『納得治国家』だという意見もありますが…。(納得治国家:みんなが納得できなければ法を犯していなくても罰する(別件逮捕)し、法を犯していても納得できれば大目に見る。)


posted by 長流水 at 21:50| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。