2010年02月08日

車内アナウンスが小さい

 今日もいつもの列車です。前橋駅に着く前に見える赤十字病院の屋上にドクターへリがありませんでした。朝から出動だったのでしょうか。それとも昨日の強風を避けてどこかに退避したのでしょうか…。車内は月曜日でしたがそれほど混雑していませんでした。
 今日の帰りは20時台の列車に乗ろうとして高崎駅に着くと先発の列車が遅れていて乗ることができました。大幅に遅れていましたが混んではいませんでした。ですが、この列車は新前橋駅の手前でホームの空きがないということで15分ほど停車してさらに遅れました。(もっとも、新前橋駅に着いたときにホームには一両も停車している車両はなかったです。)なんか、この列車の車掌はアナウンスのボリュームも小さくて聞き取りづらかったし『遅れてすみません。』としか言わずなんで遅れているのか最後まで分からなかったです。(下車した駅で駅員に確認したら事故だったようです。)遅れた列車でこういった車掌は最悪ですね。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 20:17(20分遅れ)




【ニュースのコメント】
 中国で春節の帰省ラッシュが始まったということです。
 日本の規制ラッシュとは規模も期間も異なるので比較できませんが、鉄道利用者の数からすると中国が鉄道の整備に力を入れているのも納得できますね。
 その中国で開通して間もない武広高速旅客列車はトラブルがあったようです。車両の整備で問題が見つかったために1時間ほど遅れただけのようなのですが、帰省ラッシュ(春運)で利用者の多い時期なので鉄道警察や武装警察が出てくるという物々しい事態になったようです。(中国の武装警察は見た目が恐いんだよなぁ…。)



中国、鉄道が帰省ラッシュに

 中国の伝統行事・春節まであと1週間の6日、全国鉄道利用客が延べ500万人に達しました。すでに「春運(春節ラッシュ)」」状態に入りました。
 鉄道省によりますと、6日の鉄道利用客は5日より30万人増え、今後数日その数はさらに増えるだろうということです。鉄道省はすでに臨時列車などを増やすなど措置をとり、春節期間中の輸送を確保します。
 今年の「春運」は1月30日から3月10日まで40日間にわたります。その期間中、全国鉄道利用客は延べ2.1億人に達し、昨年より9.5%増える見込みです。
(2010年2月7日 中国国際放送局)
 朝、駒形駅の2番先にぶどう色塗装のEF64 1001が停まっていました。先々週くらいから何度かEF65が停まっていいましたが、EF64は初めての気がします。週末は雪でダイヤが乱れたのでその影響かな…。
 それにしても週末は寒かったですね。今日の朝も氷点下でしたが、あまり寒く感じませんでした。


posted by 長流水 at 21:58| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。