2010年02月05日

いつもどおり

 今日もいつもの列車に乗れました。ぎりぎりの時間に駅に着いたのに列車が来る感じがしないので、これは「寒さでまた架線凍結か…」と思ったのですが2分ほどの遅れで列車が来て、高崎駅はほぼ時間通りでした。車内はいつもどおりでした。
 今日の帰りは週末なので早い17時台の列車で帰りました。いつものように空いていましたが、冷たい風が強かったので停車駅でドアが開くたびに寒かったです。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 17:53




【ニュースのコメント】
 両毛線沿線では寒い日が続いていますが、雪は月曜日に降っただけですが、新潟県などの日本海側は大雪になっていますね。
 そのため、来月には引退となる寝台特急「北陸号」、急行「能登号」などの長距離列車は軒並み運休ですね。
 引退を前に週末を利用して乗ろうと思っていた人もいると思いますし、雪の中を走る姿の撮影を考えている人もいると思いますが、JR東のサイト(URL http://www.jreast.co.jp/)でよく確認してから出かけましょう。
 逆にこんなに雪が降っているので除雪用の車両が活躍する姿を見ることができると思いますが、新潟市内の路線バスまでもが運休するほどの雪ですから気をつけて行きましょうね。



新潟市「59豪雪」以来の81センチ 下越海岸平野部で記録的大雪

 新潟市など下越の海岸平野部を中心に記録的な大雪となった。新潟地方気象台によると、新潟市中央区では午前7時までの24時間に46センチの雪が降り、最深積雪は81センチを観測。1984年1月29日に82センチの積雪を記録した「59豪雪」以来、26年ぶりの大雪となった。新潟市は5日午前9時、災害警戒本部を設置。交通機関も大幅に乱れた。
 同気象台によると、日本海から山間部に吹く北西の風が弱く、上空の強い寒気が海岸平野部に停滞したことで大雪になったとみられる。
 JR東日本新潟支社は午前10時半現在、除雪のため、信越、白新線など7線で特急列車を含む64本を運休した。
(2010年2月5日 新潟日報)


ラベル:寒波 大雪 夜行
posted by 長流水 at 18:41| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
簡単に検索出来ます
Posted by 動画侍 at 2010年02月07日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。