2010年02月04日

いつもどおり

 今日もいつもの列車に乗れました。昨日より乗客が多かったですが、ちょうどいつもの状態に戻ったという感じでした。それにしても朝は寒かったですね。この寒さだと薄手の手袋はちょっと役不足のようです。
 今日の帰りもいつもの20時台の列車で帰りました。途中新前橋駅で上越線を待ったので少し遅れました。山は雪がすごいようなのでそれが原因かな…。車内は今週では一番乗客が多く立っている人もいました。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 20:37




【ニュースのコメント】
 12月に予定されている東北新幹線の青森延伸で営業車両を使った走行試験を4月から行うという記事です。
 最初は検査用のイースト・アイEast−i)を走らせ、その後は営業で実際に使用するはやてE2系)で、最後には新型のE5系という予定のようです。
 E5系の新型が走るのを見られるのもいいですが、やはり見る機会のほとんどないEast−iが走っているのを見られるチャンスですので、ファンの人は要チェックですね。
 残念なのは試験走行は深夜に行われるようです。って、新幹線は0時から6時までは騒音・振動の問題で営業速度での走行は制限しているんじゃなかったっけ…。ということは営業速度での走行試験は昼間するという事ですね。



八戸―新青森で新幹線試験走行開始 4月13日から

 鉄道・運輸機構は12月に開業する東北新幹線八戸―新青森で、営業車両などを使った試験走行を4月13日から始めると発表した。八戸以北に「はやて」や新型車両「E5系」が初めてお目見えすることになる。八戸駅の営業に支障のない深夜から未明の時間帯が中心となるが、間近に迫る開業を実感する機会となりそうだ。
 同区間の建設工事がほぼ完了し、土木構造物やレール、電車線、信号設備などを確認するための試験走行。イースト・アイを走らせた後、開業時の営業車両となるはやてを試運転する。2011年春に投入されるE5系は、9月2日の試験終了時までに走らせる。
(2010年2月4日 陸奥新報)

 試験走行は4月から9月ですが冬場の試験はしなくて大丈夫なのでしょうか…。


ラベル:East-i 寒波 立春
posted by 長流水 at 22:25| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。