2009年11月30日

化粧

 今日の朝もいつもの列車です。今日の朝も家でもたもたしていたため列車はぎりぎりでした。列車は前橋駅から乗ってくる人が多く非常に混んでいました。
 今日はいつもより早い19時台の列車で帰りました。期末テストが終わってクリスマス、冬休みを前に浮かれているのか、違和感を覚えるほど厚い化粧をした高校生がいましたが、似合ってないねぇ…。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 19:06

【ニュースのコメント】
 成田空港で行われている検問の見直しについての記事です。大きな荷物をもって成田空港駅で列車を降り最初に出くわすのがこの検問ですね。後から人がどんどん来るのでスムーズにしなければという思いと、大荷物を抱えた状態なのでなかなかパスポートが出ないという状況で非常に焦る場所なので見直しは歓迎ですね。
 最初はどの(国内)空港でもしているのかと思ったのですが、何度か海外に行くとこれが成田だけのもので、あまり評判のいいものではないようですね。
 成田空港は開港前から反対活動が盛んで、テロの脅威があったためにこういったシステムになっているのですが、利用者が多くなった今ではいちいち検問するのは負担が多すぎるので制度が破綻する前に見直しを行うのはいいのではないでしょうか。



成田空港が検問廃止を検討 開港から31年、初の警備体制見直し

 成田国際空港会社が、空港反対闘争やテロなどに備えて駅改札で実施している入場者の検問を廃止する方向で検討していることが、空港会社関係者への取材で分かった。通行車両向けの検問も順次縮小したい考え。抜本的見直しは昭和53年の開港以来初めて。
 成田では現在、空港敷地内のJRと京成線各駅の改札、通行車両用の出入り口の各所に検問所を設置。旅客や従業員、見学客ら全入場者に身分証の提示を求め、来港理由を口頭で尋ねたり、必要に応じて荷物検査を行うなどしている。
 手始めに、来年7月に予定される成田新高速鉄道の開業前をめどに、改札3カ所に設置されている検問を廃止、利用者に圧迫感のない監視カメラなどの機械を活用する警備を目指す。
(2009年11月29日 産経新聞)

 10年以上前ですが、アメリカの某空港はあまりにもチェックがないまま飛行機に乗れたので、びっくりした記憶があります。そのアメリカも9.11以降は非常に厳しくなっていますね。


posted by 長流水 at 21:30| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。