2009年11月13日

寒波

 今日の朝もいつもの列車です。今日も混んでいました。高崎駅の連絡路を大きな荷物を持った高校生が歩いていました。修学旅行のようで駅前にバスが4〜5台停まっていました。
 今日の帰りは週末なので早い17時台の列車です。小雨が降って寒かったのですが、高崎駅のホームでドアが半自動だったためか列車の中はそれほどでもなかったです。(暖房は効いてなかったと思う。)

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 17:53

【ニュースのコメント】
 アジアの鉄道施設工事というと日本企業がその仕事を請け負うことがほとんどでしたが、マレーシアの鉄道は中国企業が行うことになったそうです。
 土木・建築は(いろいろな意味で)大量の税金を投入している分野なので日本企業の技術力が群を抜いているイメージが強かったのですが、今後は中国にその役割を持っていかれるのでしょうか。
 もっとも、中国企業を選んだ理由としては、技術力や費用が理由ではなく、パーム油の中国への輸出拡大が見返りにあるようですが、そういったものの輸出先としても日本は魅力がなくなったと考えると、これからが怖いですね。



マレーシア南部の複線鉄道、中国企業が建設へ

 マレーシアのナジブ首相は、同国を公式訪問した中国の胡錦濤国家主席と会談後、ヌグリスンビラン州グマスとジョホール州ジョホールバルを結ぶ複線鉄道を中国企業に建設させる方針を明らかにした。
 シンガポール紙聯合早報によると、同鉄道は全長197キロで、総工費は75億リンギが見込まれ、中国鉄道工程公司が建設を担当するという。マレーシアとしては、中国企業に鉄道建設を開放する見返りに、マレーシア産パーム油の対中輸出拡大を見込んでいるもようだ。
(2009年11月12日 NECOS)

 オバマ大統領が来日しましたが、アメリカで計画されている高速鉄道(新幹線)計画についても何か進展があるのかなぁ…。


posted by 長流水 at 18:37| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。