2009年08月13日

口臭と加齢臭

 朝はいつもの列車です。完全なお盆休み状態でラッシュ時の列車とは思えないほど空いていました。ただ、隣に座った人の息(口臭)がちょっと気になりました。
 今日の帰りの列車も20時台です。スーツケースを持った帰省の人もいたようですが、人数としては少なかったので空いていました。が、隣に座ったおじさんの臭い(加齢臭)には閉口です。
 私も加齢臭には気をつけないといけない年齢ですので資生堂 Ag+を使っています。
 

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 20:37

【ニュースのコメント】
 関東では唯一といっていい、通常のダイヤに乗っているSLである秩父鉄道のパレオエクスプレスのグッズについての記事です。
 チョロQなどはこれまでにもありそうですが、パレオエクスプレスで使われているC58蒸気機関車のモデルは初ということですので、鉄道ファンやチョロQファンは見逃せませんね。
 私個人としては扇子はちょっとほしいです。(扇子を壊してしまったので…。)
 パレオエクスプレスの乗車方法やグッズの詳細は秩父鉄道のホームページ(URL http://www.chichibu-railway.co.jp/)で確認してください。



SLグッズ3種類 秩父鉄道が販売…埼玉

 秩父鉄道は、「パレオエクスプレス」の愛称で親しまれている蒸気機関車「C58形」を模した「チョロQ」と扇子、どら焼き「パレどら」の3種類のオリジナルグッズを作り、熊谷駅など秩父鉄道主要駅で販売を始めた。
 グッズは、家族連れ客や鉄道愛好家らに人気があるパレオエクスプレスにあやかって、乗車や旅行の記念に土産として購入してもらおうと企画された。
 樹脂製のチョロQは長さ約10センチ、高さ約4センチ、幅約3センチで、C58タイプのチョロQとしては国内初という。扇子は長さ約22センチで、パレオエクスプレスとパレオエクスプレスキャラクター「パレオ」が描かれている。「パレどら」は、パレオエクスプレスやパレオ、同鉄道の駅などが包装紙に描かれている。
 いずれのグッズも、主要駅のほか、パレオエクスプレス車内で販売中。
(2009年8月13日 読売新聞)

 前にも書きましたがパレオエクスプレスに乗った経験からすると、熊谷駅−寄居駅間は景色はあまりよくなかったです。(住宅地が多いので…)
 景色を楽しむなら、やはり長瀞付近ではないでしょうか…。


ラベル:口臭 加齢臭
posted by 長流水 at 21:44| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

A列車で行こう
Excerpt: A列車で行こうの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「A列車で行こう」へ!
Weblog: A列車で行こう
Tracked: 2009-08-15 01:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。