2009年07月21日

連休明け&夏休み

 朝はいつもの列車です。連休明けの月曜なので普通なら列車は混んでいるのでしょうが、学校が夏休みになったので混雑はそれほどでもなかったです。それでも、座れるほどではなかった…。
 帰りの列車はいつもの20時台でした。夏休みなこともあるでしょうが、雨も降っていたので非常に空いていました。夏休み期間中は編成を短くしてもいいんじゃないかなぁ。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 20:37

【ニュースのコメント】
 現在、建設中の京成電鉄の成田新線開業後の現行スカイライナーの扱いについての記事です。
 記事を読む限り、スカイライナーを成田空港へ行くためでなく、通勤などで使用している人が多いので、新線開業後も利用者がいるという判断をしたようですね。
 そういえば、以前の職場で帰りは京成のイブニングライナーを利用しているという話や、関西などへの出張のとき都内までモーニングライナーを利用しているという話を聞いたことがあるので、そういった利用は特別ではないのかもしれませんね。
 そういえば、京成電鉄では夏休みに子供向けの鉄道教室を行い、新型スカイライナーの車内見学もできるというイベントがありますね。(申込みは終了しています。)



京成電鉄、スカイライナー運行−成田新線開業後も継続

 京成電鉄は2010年度の成田新高速鉄道開業後も、京成本線での有料特急、スカイライナーの運行を日中に限り継続する。ピーク時には特急料金がかからない一般特急のみ運行する。開業後は北総線経由の新線が成田国際空港アクセスの主力となる。現行車両を京成本線に一部残し、有料特急として運行することにより、千葉県内の京成本線沿線利用者が都心部、成田空港とアクセスする際の利便性を維持する。
 新線開業後、京成本線では市川市、船橋市といった人口を多く抱える都市の沿線利用者向けに、ピーク時を除く日中に現行車両による有料特急を運行。ピーク時の一般特急は途中駅でのスカイライナー通過待ちがなくなるため、所要時間が数分短縮する。
(2009年7月20日 日刊工業新聞)


posted by 長流水 at 21:29| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

A列車で行こう
Excerpt: A列車で行こうの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「A列車で行こう」へ!
Weblog: A列車で行こう
Tracked: 2009-07-27 02:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。