2009年07月18日

夏休みの土曜日

 今日は休日返上で1日会社の研修で、朝はいつもの列車です。土曜日なので空いていましたが、夏休みらしく部活の試合に行くための中学生の団体が乗っていました。(全員で寝てたから「寝ていました。」が正しい表現かもしれません。)
 なかなか時間のかかる研修で終わって帰宅の列車はいつもの20時台でした。高速道路は記録的な渋滞だったようですが、両毛線は空いていました。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 20:37

【ニュースのコメント】
 昨年末から改装のため休園していた東武博物館が週明けから営業再開するという記事です。
 大宮の鉄道博物館や、夏休みには都内ではいくつもの鉄道関係のイベントがあるので、それらに対抗するための改装だと思いますが、魅力的な施設になったのでしょうか。
 詳細な情報は東武博物館のホームページ(URL http://www.tobu.co.jp/museum/)を見ていただきたいのですが、今回の改装での目玉は「ネコひげ」こと5700系ですが、これって東武伊勢崎線を走っていましたよね。私の記憶の隅に伊勢崎駅で5700系を見たような思いがあります。(こんなこと書いたら年齢がばれるね。)



運転シミュレーションや「ネコひげ」車両 東武博物館22日に改装オープン

 東武鉄道は東武鉄道の歴史を紹介する東武博物館が改装を終え営業再開するのに先立ち、施設の内部を報道陣に公開した。東武鉄道で最初の電気機関車「101号」や貨物車両などの珍しい車両を新たに展示。電車の運転を疑似体験できる「シミュレーション」を3台設置するなど、家族連れなどが楽しみながら鉄道の知識を身につけられるようにした。
 今回の改装で1951年に登場し、浅草〜東武日光・鬼怒川温泉間を結んだ特急列車「5700系」などの古い車両も新たに展示。同車両は車体の前面が猫のように見えることから「ネコひげ」の愛称で親しまれた。多くの展示車両は実際に内部に入り腰掛けることもできる。(2009年7月17日 日本経済新聞)


posted by 長流水 at 23:01| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。