2009年04月17日

群馬の鉄道の研究

 今日の朝もいつもの列車です。家の周辺は雨がほとんど降っていなかったので、車内の床も濡れていなかったし、カサを持った人が少なかったのですが、高崎駅に着くとけっこうな降りでしたね。
 今日の帰りは週末なので早い17時台の列車です。高崎駅を出たときは空いていましたが、停車駅で乗ってくる学生が多く前橋駅くらいでは立っている人も多かったです。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 17:53

【ニュースのコメント】
 群馬の鉄道についての研究成果についての記事です。
 東武鉄道の両毛線乗り入れの話は何度もありましたが、両毛線駒形駅から東は単線になってしまうため、複線化しないと乗り入れは難しいので、複線化のコスト(伊勢崎駅駒形駅間は桃木川、荒砥川の鉄橋がある)を考えると実現は難しいですね。
 あと、上毛線の太田乗り入れ(東武鉄道との接続)もコストを考えると現実性がなさそうエスよね。
 また、わたらせ渓谷鉄道のDMV導入ですが、駅からバスに乗って行きたい場所(名所など)がないと、利用するのが沿線のお年寄りと学生に限られてしまうのではないでしょうか。
 こういった、研究(提言)は投資無しの場合、投資X億円以下、投資X0億円以下といったケース毎にまとめないとだめですね。また、発生する費用の負担をどうするか…。



『両毛線乗り入れを』 東武伊勢崎線 わ鉄のDMV導入も

 県内のJRを中心とする鉄道路線の利便性向上のための方策を話し合ってきた県の「鉄道網活性化研究会」は、議論の成果をまとめた提言書を発表した。各鉄道路線の接続改善や大胆なダイヤ改正による輸送力強化などを提案。主要都市のアクセスを向上させるため、東武鉄道伊勢崎線のJR両毛線乗り入れなどが必要と指摘している。
 さらに、太田市や館林市など東毛地域への移動を容易にするため、東武鉄道伊勢崎線の両毛線乗り入れや上毛電鉄の太田乗り入れなどが必要としている。
 また、上毛電鉄中央前橋駅とJR前橋駅との接続について、次世代型路面電車(LRT)導入を視野に入れた改善を提案。赤字経営が続くローカル鉄道の復権に向けて、上毛電鉄や上信電鉄に快速列車を導入することや、わたらせ渓谷鉄道で線路と道路の両方を走行できるデュアル・モード・ビークル(DMV)導入を検討することなどを要望している。
(2009年4月17日 東京新聞)

 記事の「鉄道網活性化研究会」ですが県が予算を確保して行っているもののようですが、詳しい提言書を見ていないので何ともいえませんが、この記事を見る限り実現性の薄い絵空事をまとめたような印象がありますね。
こういった、提言書をまとめるときは、実現方法、実現のための課題、発生する費用の額、費用の負担者、効果などを書かないと、この提言書を事業化するときに、計画書の作成に時間とコストがかかり、その間に赤字のローカル線を抱えた自治体が疲弊してしまいますね。


ラベル:研究 鉄道
posted by 長流水 at 18:48| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近の両毛線は4月という、年始めのせいか?朝、夕方に多くの人が乗ります。特に、前橋〜高崎間は均等化として、1時間3本に夕方はなってますね。ただ、前橋以降の駅に行きたい場合は伊勢崎、桐生、小山行きにのらなければですね。小山行きは基本的に1時間に1本です。不便な感じが多少しますが単線が多い線なので仕方がないのでしょう?それと、前橋大島から駒形の区間の駒形寄りですが、大型ショッピングセンターができますね。もう、すでにユニクロの看板などが目立ちます。ヤマダかコジマかどちらだったかわからないが、電気屋も開店しますね。あんな田舎なところが賑やかになりそうです。私はゴールデンウィークは両毛線を多く利用します。もしかしたらあうかもしれませんね。連休は列車に乗るのもいいですよ。お勧めします。富田駅が大変混雑する予定ですが臨時のお座敷列車がでるようです。私も両毛線を使って通っています。朝は大変ですが、がんばりましょう。
Posted by 211系 A編成 at 2009年04月18日 00:23
今日(4月18日土曜日)は見ての通り、土曜日ですが、休日ではありません。そのために朝両毛線を使いました。実はまだ家に帰ってませんが、帰りはこれから電車でかえりますが、大変です。朝の土曜日の駅は人がいませんでしたが、車内は混雑してました。明日は貴重な日曜日で列車に乗ろうと思いましたが、忙しく、行けません。ちなみに好きな車両は211系です。これからも書き込んでいく予定ですが、よろしくおねがいします。
Posted by 211系 A編成 at 2009年04月18日 14:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。