2009年04月03日

線路沿いのサクラ

 今日の朝もいつもの列車です。今日の高崎駅は子連れのグループが多くいました。新学期を前に皆でお出かけ?
 今日の帰りは週末なので18時台の列車です。この時間の列車だと仕事帰りの人や部活動帰りの高校生も多いので混んでいます。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 18:12

【ニュースのコメント】
 鉄道の駅の周りなどにサクラが植えられていることが多く、駅周辺はサクラを見る場所としていい場所が多いのですが、JR御殿場線の山北駅近くの陸橋では、土手の間を線路が通り、土手の上にはサクラ、土手の斜面には菜の花という風景が楽しめ、鉄道ファンが多く出かけているそうです。
 私が利用する駅もホームのそばにサクラの木がたくさんあったのですが、散った花びらが線路に積もると運転の妨げになるようでいつの間にかなくなってしまいました。(桜以外だと、イチョウの木も落ち葉がすごいので、運転手の評判が悪いようです。)



桜のトンネル 電車と競演/山北駅の近くの陸橋に観光客

 ソメイヨシノと鉄道のツーショットが撮影できるJR御殿場線の山北駅近くの陸橋が、鉄道ファンやアマチュアカメラマンでにぎわっている。
 町によると、ソメイヨシノは二日現在、四〜五分咲きで、見ごろは、今週末という。満開の桜のトンネルの下を電車が通り抜ける様子が撮影できそうだ。菜の花も土手を黄色く染めている。
(2009年4月2日 神奈川新聞)

 先日ある業界の新聞に『公共事業で景気回復を』という見出しの記事が載っていました。ケインズ経済学なのかニューディール政策なのかはわかりませんが、相変わらずこの考えの(狂信的な)支持者が多いのには困ったものですね。(この考えの支持者の多い業界新聞です。)
 公共事業により見せ掛けで景気回復をしても、国や自治体の借金が増えて、そのツケが国民(住民)にまわって景気に悪影響が出るのが、何故、理解できないのでしょうか。
 群馬県知事もどうもこの信者のようなのですが、この古臭くて、腐ったような考えを持つ人が公職の選挙に出るときはあらかじめ教えてくれないですかね。絶対にその人には投票しないのですが…。(腐りかけが一番うまいというやつか。)


posted by 長流水 at 20:01| 群馬 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高崎に7時49分に着く列車は211系ですが、その編成番号をこのブログに書いたらどうでしょう?月曜日から、211系の一番前の運転室にかかっている、番号札を見たらいかがでしょうか?その札にはA○○とかB○○とかいてあります。Aであれば、ベンチシート、Bであればボックスシートです。参考にまでどうぞ。しかし、最近はボックスシートが多いですよね?ちなみに今日の朝のはB11です。私も今日は予定があり、朝のこの列車に乗りました。私は栃木の方(小山寄り)の駅から乗ったのですが、空いてます。ただ、伊勢崎ぐらいからこんできます。高崎ついてから8時00分高崎発の新幹線東京行に乗り換えました。新幹線は快適ですね。そして、帰りは17時53分発の桐生行でかえりました。ただ、桐生止まりだから不便でした。そのあとの小山行を桐生で待っていましたが、相変わらず小山行きがすぐにきました。115系でした。まだ、それなりに混んでました。
Posted by at 2009年04月03日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。