2009年03月18日

深く腰掛けてほしい

 朝はいつもの時間の列車です。今日、乗った場所が高崎駅でちょうどいい感じです。目の前に座っていた人(女性)が、浅く腰掛けていたのですが、あれは前に立つ人のジャマですね。深く腰掛けてほしいです。
 帰りはいつもの20時台の列車です。今日の列車は前に乗ったドアの操作ボタンパネルの大きいタイプでした。あと、今日は少し混んでいました。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 20:37

【ニュースのコメント】
 秩父鉄道のSLパレオエクスプレスが今週末から始まるという記事です。
 5〜6年前の5月の中旬に家族で乗ったことがありますが、なかなか風情があってたのしい列車です。また、料金も良心的ですし、秩父鉄道はJR熊谷駅やJR寄居駅と接続しているので利用しやすいですね。
 SLパレオエクスプレスの詳細な情報は秩父鉄道のホームページ(URL http://www.chichibu-railway.co.jp/)で確認してください。
 ちなみに、私が利用したときは利用日の2日前にチケット予約できました。
 私が乗ったのは熊谷駅−寄居駅間でしたが、この区間はあまり景色は楽しめなかったです。景色を楽しむなら長瀞や秩父ですかね…。



秩父鉄道:SLを試運転 熊谷−三峰口駅間、営業は20日から

 秩父鉄道は熊谷−三峰口駅間(約57キロ)を走る「C58・363型」蒸気機関車(SL)の試運転を行った。営業運行は20日から始まる。
 ほころび始めた梅の花と真っ黒な車体のSLの雄姿を写真に収めようと、沿線には鉄道ファンが集まった。
 1日1往復で、12月3日までの土日祝日を中心に95日間運転する予定。SLに乗るには、通常の乗車券に加えて、乗車1カ月前から発売されるSL整理券(500円)、またはSL座席指定券(700円)が必要。
(2009年3月18日 毎日新聞)
 春闘の合意内容についての報道が多くありますが、今年は不況の関係で多くの会社が赤字なのでさみしい結果になっていますね。で、思うのですが損益計算書(P/L)で営業利益が+で経常利益が−の会社というのは、赤字の原因(責任)は経営者にあるので、従業員(組合)が賃上げをするのは正当だと思いませんか。営業利益が+ということは会社の本業(多くの従業員が携わっている業務)では利益が出ているので、従業員は強い態度で春闘に臨んでいいと思うのですが、ストをするところはごくわずかですね。
 なお、営業利益が−(営業損益)の会社というのは、本業がうまくいっていないのだから賃上げができないのは妥当だと思います。


posted by 長流水 at 22:45| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。