2009年03月16日

ダイヤ改正で列車が変わった

 朝はいつもの時間の列車です。が、ダイヤ改正で車両が変わったようで、これまでの白い107系からシルバーの211系になり編成も長くなっていました。高崎駅の停車位置を考えて乗る車両を決めないと…。また、高崎駅着時間も早くなったようです。
 帰りはいつもの20時台の列車です。この列車も編成が短くなっていました。が、相変わらずすいていました。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 20:37

【ニュースのコメント】
 富士急行が創業80周年を記念して、前身の富士山麓ろく電気鉄道のカラーリングの列車の運行や、記念のオリジナル駅弁を販売するという記事です。
 高速道路のETC割引などもあり、鉄道各社は乗客の減少が噂されるので、どんどん対策を始めたというところでしょうか。
 高速道路のETC割引には色々な意見もあるでしょうが、これをきっかけとして鉄道や航空各社が、ピンチをチャンスに変えるような企画をするのはいいことですね。



レトロ列車復活へ オリジナル駅弁も販売 富士急行80周年企画

 富士急行は今年、前身の「富士山麓ろく電気鉄道」が運行を開始してから80周年の節目を迎えるのを記念し、かつて富士急行線で活躍していた車両と同じ外装を施した列車の運行や、オリジナル駅弁の販売など記念企画を集中的に行う。
 列車の外装は現在使用している車両を昭和20年代、30年代ごろに運行していた車両と同じカラーリングに変更する。
(2009年3月15日 山梨日日新聞)

 先週、書いた群馬県の信越線上越線のSuica対応記念Suicaカードですが、土曜日に買おうかなと思っていたのですが、朝、目が覚めたら9時半過ぎだったのであきらめました。
 やはり、購入希望者は多かったのでしょうか…。


posted by 長流水 at 22:34| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。