2009年03月10日

高校入試と卒業式

 今日の朝の列車には高校入試と思われる中学生が多かったです。皆、落ち着いて談笑していました。最近の子はすごいね。また、高崎駅で袴姿の集団を見ました。今日は大学の卒業式もあるようですね。
 今日の帰りはいつもの20時台の列車です。今日も昨日と同じように下車した駅は迎えの車が少なかったです。高校入試の影響だったのですねぇ。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:51
復:高崎駅発 20:37

【ニュースのコメント】
 JTB時刻表が今月発売の2009年4月号で999号になり記念に表紙が銀河鉄道999になるという記事です。
 週刊誌の場合、1000号を超えている雑誌は多いでしょうが、月刊誌で1000号を超えたのは他にあるのでしょうか。
 多分、松本零士作品が表紙の雑誌としてはもっとも発行部数の多くなるでしょうね。
 それにしても、JTB時刻表3月号はダイヤ改正、4月号は999記念号、5月号は1000記念号と売れる要素満載ですね。
  2009年3月号



JTB時刻表が999号 表紙に「銀河鉄道999」

 JTBパブリッシングは、「JTB時刻表」が4月号で999号目となるのを記念し、4月号の表紙に「銀河鉄道999」のイラストを採用した。
 JTB時刻表は、鉄道、バスなど交通機関の情報や、全国の旅館、ホテル案内を収録した時刻表で、1925年に創刊。999号目には銀河鉄道999のオリジナルイラストをデザインした。表紙に漫画やアニメを採用したのは初めてという。
(2009年3月10日 ITmedia)

 週末に鹿沢にスキーに行き、帰りは南下して湯の丸を抜けて上信越道から帰ったのですが、鹿沢から湯の丸の道は八ツ場ダムの工事車両(ダンプカー)が多く非常に怖かったです。鹿沢から湯の丸(地蔵峠)までは上りなので、基本的には下りの対向車(ダンプ)が道を譲るのがマナーだと思うのですが、デカイ図体に物を言わせてまったく譲る気配がありません。しかも、運転が下手で路肩に車を寄せられないので非常に怖いです。(下手が狭い道を通るんじゃない。)
 私が通ったときは、道路上の雪はほとんど融けていたのでまだいいですが、凍った状態であの運転レベルのダンプとすれ違うのは恐怖ですね。
 だいたい、ダンプで冬場の地蔵峠を越えるルートを設定する、工事関係者の精神が理解できません。土地勘のない人が冬の山道のルートを決めるのはお役所仕事だよねぇ…。


posted by 長流水 at 22:53| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。