2009年03月09日

迎えの車が少ない

 月曜日の朝の列車なので混んでいるかと思ったのですが、今日はそうでもなかった感じです。
 今日の帰りはいつもの20時台の列車です。いつもと同じくらい空いていました。下車した駅前はいつも10台くらいの迎えの車がいるのですが、今日は2〜3台しかいませんでした。下車した人の数が極端に少なかった感じではなかったのですが…。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:51
復:高崎駅発 20:37

【ニュースのコメント】
 JRとして、唯一昼間に運転していた急行『つやま』が廃止になるという記事です。
 この急行は、快速と所要時間がほとんど変わらないのに、急行料金がかかってしまうので評判が悪かったのですが、急行が走っている路線というのに地元自治体がこだわっていて運転していました。しかし、利用者からすれば急行を利用する必要性がないので廃止というのはしょうがないでしょうね。
 私などは上野から成田に行く時だって、スカイライナーと特急の時間の差20分と、料金の差1,000円で悩んでしまいます。



「ぼったくり急行」最後の週末 ファンが熱視線

 昼間のJR急行として全国で唯一運行されている津山線の「つやま」が、14日のダイヤ改正で廃止される。快速と所要時間はほぼ同じなのに急行料金がかかり、地元では「ぼったくり急行」の異名もあった。7日は最後の週末となり、鉄道ファンらが駅に詰めかけた。
 岡山−鳥取間を走る急行の廃止に伴い、97年に誕生。快速が運行していたが、地元自治体の要望もあり1日1往復してきた。所要時間は快速の66〜74分に対し、63〜65分。1110円に急行料金730円が加算され、「快速に変えて」などの要望が寄せられたこともあったという。
(2009年3月8日 毎日新聞)

 不正献金問題で民主党を追い詰めるのにいい材料を得た自民党ですが、自民党議員でない警察官僚出身の官房副長官に見事な足払いをされましたね。(もしかして、この官房副長官は民主党支持だったのかな…。)
 オフレコの内容についての報道で「言った」「言わない」の水掛け論になっている感じですが、警察のトップまで務めた人ならオフレコとはいえ自分の発言が報道されることを予測して、自らの発言は全て録音をしておくべきですね。こんな危機管理の甘い人が警察トップになれるというのが、日本の構造的な問題だと思います。(それとも録音していたが、自分の発言内容が報道の通りなので、白を切っているだけかな…。)


posted by 長流水 at 21:51| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。