2009年02月10日

手すりにカバンのストラップが引っかかってるよ

 今日の朝、駅のホームの階段で手すりにバッグのストラップを引っ掛けて慌てている人がいました。あれ、引っ掛けるとびっくりするんですよね。冬場はコートの袖も危ないですね。
 今日の帰りは20時台のいつもの列車です。今日の列車は昨日と同じ赤い生地のボックスシートでした。最近、このタイプが多い感じです。

【今日の両毛線
朝:高崎駅着  7:51
夜:高崎駅発 20:37

【ニュースのコメント】
 鉄道の駅周辺の道路で朝夕に発生する開かずの踏切の対策事件の記事です。
 昔は高崎駅周辺で長い時間踏切が遮断した状態で渋滞の原因になっていましたが、今はほとんど地下道になったので、渋滞はなくなりましたね。

 両毛線では、新前橋駅前橋駅の周辺も開かずの踏切がありましたが今は両毛線が高架になっているので関係ないですね。
 都心よりも、地方のほうが工事のしやすさから対応が早いのかなぁ…。(駒形駅は渋滞などたいしたことなさそうなのに、陸橋になっているし…。)



「開かずの踏切」対策実証実験が始まる…駅構内を迂回

 国土交通省は、東京・中野の西武鉄道新宿線都立家政駅と大阪・枚方の京阪電鉄京阪本線枚方公園駅で「駅構内通路を利用した『開かずの踏切』対策に関する実証実験」を開始した。歩行者が駅構内通路を踏切の迂回路として利用する。
 実験は2月9日から3月13日までの平日に行なわれる。今回は、「開かずの踏切」(1時間中40分以上遮断するような踏切)における安全性の向上や交通の円滑化を図り、踏切待ちによる「イライラ感」などの不満解消を目的としている。
(2009年2月9日 レスポンス)


posted by 長流水 at 22:55| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。