2009年01月30日

朝の列車は途中まで空いていた

 雨が降っていたためか、週末に予定されている高校入試のためか。朝の列車は前橋駅までは空いていました。が、井野駅ではいつもと大差なかったです。
 今日は週末なので18時台の列車です。この列車はいつも乗客が多いです。で、混んでいる列車では必ずいますね。カバンを座席に置く○ゲじじい。(先日とは別人。)

【今日の両毛線
朝:高崎駅着  7:51
夜:高崎駅発 18:13

【ニュースのコメント】
 日本ではまず見なくなった大規模なストライキの記事ですね。
 私の場合、電車での通学・通勤を20数年していますが、1回もストになったことがありません。
 アメリカでも大規模なストのニュースを聞かないので、先進国ではヨーロッパだけですかねぇ…。
 世界的な不況なのだから、ストをしたって景気はよくならないし、ストをすることでビジネスに影響が出たり、観光客が減ったりして経済的には悪影響しかないと思うのですが…。労働者の権利なのでしょうがないのかなぁ…。何十年もストをしない日本のほうがおかしいのかな?
 そういえば、高校のときは上毛電鉄で通学していた同級生は、ストで休んでいたなぁ…。(そのときは、みんなすごくうらやましかった…。)



仏・独・希、自国の経済政策に抗議する大規模ストライキ・デモ相次ぐ

 世界的な景気後退の中で、フランスとドイツ、ギリシアでは、政府の経済対策に抗議するストライキが相次いで発生した。
 フランスの労働組合は同日、同国の経済政策と各種改革政策を非難するためストライキに入った。鉄道、航空をはじめ銀行、病院、メディアなど8産業の組合が連合し、サルコジ大統領が就任した2007年5月以来、最大規模のストライキとなった。
 ストにより鉄道と地下鉄など大衆交通の運行が停止し、航空機の運行も普段の半分水準にとどまった。政府の構造調整による雇用減少に反発して弁護士と教師、大学教授に高校生までストライキに参加し、学校・病院・郵便局は休業した。
(2009年1月30日 IBTimes)
 まったく関係ないですが、昨夜、群馬テレビで放送していた『水曜どうでしょう classic』のヨーロッパ21ヵ国完全制覇(走破)の第一夜でフランスでの両替のシーンで「現在のフランスの通過はユーロ」というテロップが流れていましたが通過通貨の間違いですね。DVDでは直っているのかなぁ…。


posted by 長流水 at 19:41| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。