2008年12月25日

太田市が東武線に2駅新設を計画

 学校が完全に冬休みに入ったようで列車の中は少し余裕ができました。が、高崎駅の東口に某高校の生徒がたくさんいたのですが、あの学校はまだ冬休みになっていないのかな?(それとも、全員補習か?)
 今日はクリスマス給料日なので、残業なしで17時台の列車で帰りました。高崎駅のケーキ屋さんは、今日も店先で販売していましたね。

【今日の両毛線
朝:高崎駅着  7:51
夜:高崎駅発 17:52

【ニュースのコメント】
 太田市が総合太田病院の移築に伴い、病院への利便性を考え東武桐生線に新駅を作る計画をしているという記事です。また、東武伊勢崎線もぐんま国際アカデミーのそばに新駅を作るそうです。
 どちらの駅も太田駅から2kmほどなので、ちょっと考えると必要性が疑問視されそうですが、病院と学校のそばの駅なので、必要性も高そうですし、利用者も多そうなのでいいのではないでしょうか。



太田市計画、東武線に2駅新設

 太田市は市内の公共施設への交通利便性向上のため、市街地の東武線に2つの新駅を整備する計画に着手した。東武桐生線太田駅−三枚橋駅間の総合太田病院新病院予定地の隣接地と、東武伊勢崎線太田駅−細谷駅間の太田高校西側。桐生線の新駅は新病院と合わせて複合的な施設に整備する方針だ。近く東武鉄道に正式に協議を申し入れ、県などと連携して2012年度までの実現を目指す。
 施設が老朽化した総合太田病院は12年度までに、現病棟から約1キロ西の桐生線と県道太田大間々線バイパスに挟まれた農地に新築移転することが決まっている。桐生線の新駅はこれに合わせ、病院の北東部へ一体的に建設。駅舎と病院の敷地を直結させ、患者や家族の交通の便を確保する。
 伊勢崎線の新駅は、西本町の線路をまたぐ浜西跨線橋の下に設置する計画。跨線橋東側の太田高校や西側のぐんま国際アカデミーに通う児童、生徒の利用を想定している。
(2008年12月25日 上毛新聞)

 太田市…、知事が太田(尾島)出身なので強気だなぁ…。(笑)
 病院の移転というと前橋では前橋赤十字病院が建替えか移転かでもめていますね。移転に地域住民(自治会)が反対しているということですが、前橋赤十字病院は高度救命救急センター&地域医療支援病院なので、地域住民ではなく全県レベルの問題として、病院周辺の人のための24時間営業している便利な病院といった考えはやめてほしいですね。そんな莫迦な利用者が多いから、緊急の受け入れ拒否が問題になったり、夜間診察料が取られるようになるんだよ。(前橋赤十字病院の問題を先日テレビもやってましたね。)
 10年ほど前の年末に家族が風邪が悪化して肺炎になりそうになり、かかりつけの医者の判断で前橋赤十字病院に搬送(入院)されたことがあったのですが、退院の日が(確か)12月30日で会計に2時間ほどかかった記憶があります。(他の病院は休みだった。)


posted by 長流水 at 19:23| 群馬 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10リットルまでの水しか入らないバケツには、11リットルの水は入りきれません。

1リットルの水がこぼれてしまった事で、周囲の人間が「なんだこのクソバケツ!」と足蹴にしたら、

バケツが凹んで、10リットル入れられたはずの物が、9リットルまでしか入らなくなりました。

…っていうのが、今の日本の医療崩壊(ていうか、マスコミによる医療破壊)の現状。

教訓とかそういう以前の問題。

…。
……。
………。

…マスコミの医療破壊は大成功ですね。
http://punigo.jugem.jp/?eid=500
http://punigo.jugem.jp/?eid=495
http://punigo.jugem.jp/?eid=491
Posted by 都筑てんが at 2008年12月26日 04:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。