2008年12月10日

水沼駅温泉センターの経営者募集

 今日の朝も私が乗った駅では混んでいる感じはあまりしませんでしたが、途中、新前橋駅井野駅では非常に混雑していました。やはり、忘年会の影響かなぁ…。
 帰りは(職場の忘年会をパスして)時間の早い17時台の列車に乗りました。この時間の列車の乗客は学生と社会人の割合が半々といった感じです。

【今日の両毛線
朝:高崎駅着  7:51
夜:高崎駅発 17:52

【ニュースのコメント】
 わたらせ渓谷鉄道の水沼駅にある日帰り温泉施設水沼駅温泉センターの経営者を募集しているという記事です。
 私は一度この水沼駅温泉センターに行ったことがあります。(自動車で…。)
 駅にあるということを除くと普通の日帰り温泉です。露天風呂から景色はよかったです。駅内にあるので列車が通ると列車の音も聞こえますが、列車の本数が少ないので長湯をしないとチャンスがないかもしれません。
 わたらせ渓谷鉄道のホームページ(URL http://www.watetsu.com/)に募集要項が載っています。
 たしか、この温泉は冷泉で沸かしているので、ランニングコストは高いと思います。



水沼駅温泉センターの経営権譲渡先を募集

 経営再建中のわたらせ渓谷鉄道は、水沼駅温泉センターの経営権譲渡先を募集する。先月の取締役会で、同センターの厳しい収支状況が報告され、休止案に代わり、同センターを経営する民間業者を公募することになった。
 同センターは「駅中の温泉」として話題となったが、その後に続々と完成した日帰り温泉施設との競合などで、平成6年には24万6000人に達した年間入場者数が、19年度は7万9000人にとどまり、1260万円の赤字を計上。20年度上半期はさらに落ち込み、鉄道事業経営を圧迫しかねない状況にあるという。
 募集するのは、同センターを経営する個人または法人で、募集期間は今月22日まで。経営権は譲渡するが、施設は賃貸になる。
(2008年12月10日 産経新聞)


posted by 長流水 at 18:43| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。