2008年11月27日

Kitaca売れ過ぎで販売中止

 今日の朝の列車も定刻どおりの運行で「平穏な朝」でした。ただ、期末テストが近いためか。朝から教科書やノートを開いている高校生が多い感じです。
 今日は19時台の列車に乗りました。天気予報では夜から雨ということでしたが、雨が降り出す前に家に着くことができましや。(雨は夜半からかなぁ〜。)

【今日の両毛線
朝:高崎駅着  7:51
夜:高崎駅発 19:50

【ニュースのコメント】
 JR北海道のICカード乗車券Kitacaが好調で在庫切れになりそうなので、定期以外の販売を休止するという記事です。ICカード乗車券ではPASMOでも同じことがありましたが、ICカード乗車券に対する利用者の関心の高さはすごいですね。
 これで年末年始に北海道に行ってお土産にKitaca(無記名)を買ってくるというのはなくなりましたね。(Kitacaは来年春からJR東でも利用可能です。)



ついに「キタカ」札止め 定期券以外1月末まで

 JR北海道は、IC乗車券Kitaca(キタカ)の在庫が残りわずかとなったため、定期券以外の販売を休止すると発表した。現在6万枚を追加発注しており、販売再開は来年1月末となる見通し。
 キタカは改札機の読み取り部に触れるだけで通過できる乗車券で、定期券、記名、無記名の3種類。10月25日に導入し、発行枚数は今月25日現在、定期券3万3千枚、記名・無記名は4万5千枚で、計7万8千枚に達した。
 同社は当初、来春までに9万5千枚の発行を見込み、10万枚を準備。だが記名・無記名が予想の2万6千枚を大きく上回った。エゾモモンガの図柄などが好評で、土産として買い求める道外からの観光客も多かったという。同社は「頻繁にJRを利用しないお客さまの購入が多かった」と目算を誤った要因を説明した。
(2008年11月27日 北海道新聞)

 Kitacaですが、インターネットオークションではすごい値段がついていますね。


posted by 長流水 at 22:33| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。