2008年10月16日

落ち葉が列車を止める

 今日の朝は栃木県内が霧だったということで、列車が5分ほど遅れていました。両毛線では、栃木県内での霧、架線凍結、ポイント凍結などで遅れることが多いのですが何とかしてほしいです。(今週末は情報処理技術者試験が行われるので、両毛線を使う人は注意ですね。)
 今日の帰りの列車は昨日と同じです。勤め帰りの人が多いので同じ車両に乗ると、乗客も同じ人が多いです。

【今日の両毛線
朝:高崎駅着  7:51
夜:高崎駅発 19:50

【ニュースのコメント】
 ブレーキから飛び散った火花が原因で火災になり列車が遅れたというニュースです。ブレーキだけでなく、カーブやポイント箇所などで車輪から火花が見えることはありますが、この火花が原因で火災になることがあるのですね。
 昔(明治ころ)、SLで燃料が粗悪だったために煙突からの火花で火事になったという話を祖父から聞いたことがありますが、電化が進んだ現代でもこういった火災があるのは驚きです。



落ち葉が列車止める? 県内山間部

 宮古市と川井村の鉄道で14日朝、枕木が燃えたり、列車の車輪が空転して運休や遅れが発生した。いずれも落ち葉が原因とみられている。
 三陸鉄道、宮古署にによると、14日午前5時ごろ、宮古市田老の三陸鉄道田老駅構内の枕木から火が出ているのを住民が発見し119番通報。枕木2本を焼いた。13日夜の最終上り列車がブレーキをかけた際、火花がポイント部分にたまっていた落ち葉や油に引火、延焼したとみられる。
(2008年10月15日 岩手民報)

 情報処理技術者試験ですが前橋の試験会場の最寄り駅は駒形駅です。駒形駅から試験会場までは『情報処理技術者試験の勉強をやり直し』のサイトが詳しいです。

 昨日の朝の事故ですが、昨日は高崎問屋町駅内と書きましたが、今朝の新聞で確認すると事故は高崎問屋町駅高崎駅間の踏み切りという事でした。(それ以上の詳細は書くまい…。)


posted by 長流水 at 20:49| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。