2008年10月09日

若桜鉄道でSL体験運転

 今日の朝の列車は途中で緊急停車しました。踏み切りの緊急停止ボタンが押されたようです。特に事故ではなく、いたずらだったのか。踏み切りに立ち往生したのか…。結局、電車は5分ほど遅れました。
 今日の帰りは、昨日より1本遅い列車に乗りました。昨日の列車と比べると学生が少なく、(自分を含め)おじさんが多いような気がします。

【今日の両毛線
朝:高崎駅着  7:51
夜:高崎駅発 18:43

【ニュースのコメント】
 鳥取県にある第3セクターの若桜鉄道がレトロさを売りに集客しているというニュースです。
 若桜鉄道はレトロな施設などのおかげで沿線全体が、今年の夏には登録有形文化財になりニュースになりましたね。
 若桜鉄道で動態保存しているSLはC12で、ここ以外では真岡鉄道と大井川鉄道で乗ることができます。なお、若桜鉄道のC12はコンプレッサーからの圧縮空気が動力源で、石炭を燃やして動いているのではないそうです。



若桜鉄道「レトロ」で勝負 古さ逆手にSL体験運転も

 赤字で存続が危ぶまれる鳥取県若桜町の第3セクター「若桜鉄道」が、80年近くになる施設の老朽化を逆手に取り「レトロ」感覚で観光客を呼び寄せようと懸命だ。
 昨年度は、かつて走った蒸気機関車(SL)を復活させ約3400人を集めた。SLの体験運転や、保線作業で使われた2人乗りの「軌道自転車」の貸し出しも計画。カップルもターゲットにして乗客増を狙っている。
(2008年10月9日 共同通信)


 私も昔、幅の狭い踏み切りで対向車に行く手をさえぎられ、立ち往生したことがあります。遮断機が下りてきたときにはあせりましたが、ゆっくり遮断機を押し上げるように進んだら、無事脱出できました。


ラベル:若桜鉄道 C12 sl 踏切
posted by 長流水 at 19:53| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。