2008年09月09日

上信電鉄、「銀河鉄道999」号記念運行

 何度か紹介した上信電鉄のラッピング列車「銀河鉄道999」号ですが、記念運行イベントの記事がありました。
 10月19日の記念運行には「銀河鉄道999」の著者である松本零士さんもいらっしゃるそうです。
 この「銀河鉄道999」号に合わせて、沿線の幾つかの駅に松本作品のキャラクターのスタンプも置かれるそうです。(ヤマトやハーロックかな…。)

 「銀河鉄道999」号の情報は『上信電鉄「銀河鉄道999」号』のホームページ(URL http://e-tuc.com/999/)にあります。また、上信電鉄についてはホームページ(URL http://www5.ocn.ne.jp/~jdk-popo/)を参照してください。

【今日の新幹線】
朝:高崎駅  7:59 MAXたにがわ
夜:大宮駅 20:17 MAXたにがわ

 今日の朝は高崎駅までの在来線が25分ほど遅れたため、もいつもの新幹線には間に合わず、高崎始発の8両編成のMAXたにがわに乗りました。私と同様の人が多かったので、新幹線の中は混んでいました。
 今日の帰りの新幹線は高崎駅止まりのMAXたにがわに乗りました。高崎駅までの新幹線でしたが、特別空いているというわけではなかったです。



来月19日に「銀河鉄道999」号記念運行

 上信電鉄は、ラッピング列車「銀河鉄道999」号の運行開始に合わせた10月19日の記念列車運転計画を決めた。当日は原作者の松本零士さんが始発から一部区間に乗車し、乗客と交流する予定。乗客百人は九日から募集する。
 記念列車は高崎−下仁田駅間の臨時一往復。高崎の同電鉄本社前を午前9時に出発し、午後1時53分に高崎へ戻る。高崎、下仁田で記念行事、上州富岡駅前で歓迎行事がある。
 運行開始に合わせ、高崎、吉井、上州福島、上州富岡、下仁田の各駅に「銀河鉄道999」を中心とする松本作品の人気キャラクターの記念スタンプを置く。
(2008年9月9日 上毛新聞)


posted by 長流水 at 23:22| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。