2008年09月08日

トロッコ列車、相老駅に乗り入れ

 わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車の始発駅を、大間々駅から相老駅への変更を検討しているというニュースです。大間々駅始発だと他の路線からの乗換えができないため、東武桐生線と接続している相老駅に変更という事です。相老駅なら東武のりょうもう号で浅草から直通ですから、乗り継ぎの時間を合わせてくれれば便利ですね。
 もっとも、大間々駅も東武桐生線(上毛電鉄)の終着駅の赤城駅から歩いて10分ほどで、それほど遠いわけではないのですが…。
 わたらせ渓谷鉄道は桐生駅まで行けばJR両毛線とも接続していますが、桐生駅までトロッコ列車を走らせる予定はないようですね。
 トロッコ列車の運転日、時間についてはわたらせ渓谷鉄道のホームページ(URL http://www.watetsu.com/)を見てください。また、りょうもう号の時刻表は東武鉄道のホームページ(URL http://www.tobu.co.jp/)で確認してください。

【今日の新幹線】
朝:高崎駅  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮駅 19:30 あさま

 今日の朝もいつもの新幹線MAXたにがわに乗りました。朝から天気がよかったので車内はまぶしく、どの窓もスクリーン(カーテン)が降りていました。(私は通路側に座っていますが…。)
 今日の帰りの新幹線はあさまに乗りました。いつも通り、熊谷駅まではデッキで立っていて、熊谷駅から座れました。



トロッコ列車初めて相老駅に乗り入れ

 わたらせ渓谷鉄道は、トロッコ列車を初めて東武桐生線と接続する相老駅に乗り入れ、九月の土曜限定で試験運行を始めた。
 トロッコ列車は4月から11月の週末を中心に、大間々駅発着で運行。東京方面からの乗客は、相老−大間々駅間を通常列車に乗り継ぐ必要があった。同社は首都圏からの誘客を期待して、発着駅を相老駅に変更することを検討している。
(2008年9月7日 上毛新聞)

 何度も書いていますが、わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車に乗ったときは神戸駅から先はトンネルが多いので、連結している普通車両に移動することをお勧めします。


posted by 長流水 at 21:13| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。