2008年09月02日

駐車料金の鉄道利用者優遇

 鉄道会社が経営している駐車場で鉄道利用者の駐車料金を割り引くというニュースを紹介したことがありますが、今回は民間の駐車場の“パーク24”で鉄道利用者の駐車料金を割り引くというニュースです。
 こういった割引サービスは定期利用者の月極に限られていることが多いのですが、今回のパーク24の割引は特にこういった制約はなく、PASMOを使って鉄道を利用することだけです。
 このサービスは、4月から東武日光線 幸手駅と東武東上線 志木駅で行われていて、割引の内容は駐車料金を200円Offです。

【今日の新幹線】
朝:高崎駅  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮駅 19:30 あさま

 今日の朝もいつもの新幹線MAXたにがわに乗りました。新幹線の混み具合はいつも通りですが、高崎駅、大宮駅が混んでいて乗換えが大変です。
 今日の帰りは新幹線あさまに乗りました。大宮駅に到着した時点でほぼ満席だったので、熊谷駅まではデッキで立っていましたが、熊谷駅で降りる人が多いので座れました。



パーク24 鉄道利用者優遇

 駐車場最大手のパーク24は、東武鉄道など関東の鉄道各社と組んで、鉄道利用者の駐車料金を割り引くサービスを始めます。私鉄やバスの共通IC乗車券「パスモ」の利用が条件となります。5年間で割引対象の駐車場を200ヵ所に増やし、自動車と鉄道を併用する利用者の取り込みを狙います。
(2008年9月1日 テレビ東京)

 福田首相が辞任を発表しましたね。去年の安倍さんのときも思いましたが、見事な逃げっぷりですね。まぁ、組織のトップというのは、トップになったときからいつやめるかが最大の課題ですが、もう少しいいタイミングはなかったのでしょうか…。
 それでも、不祥事でやめていった人よりはましか…。


posted by 長流水 at 21:21| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。