2008年09月01日

夢の超特急勇退記念弁当

 0系新幹線の引退を記念して広島駅で発売される記念駅弁のニュースです。
 弁当の中身で気になったのは、“サメの竜田揚げ”と“広島菜の油いため”でしょうか。両方とも食べたことがありませんが、駅弁で使われるということは広島ではポピュラーなメニューなのでしょう。
 サメの竜田揚げはまだ味が予想ができますが、“広島菜”というのは関東では見たことがありませんね。調べるとハクサイの仲間ですね。漬物にして食べるのが一般的のようです。

【今日の新幹線】
朝:高崎駅  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮駅 19:38 MAXたにがわ

 今日の朝もいつもの新幹線MAXたにがわに乗りました。群馬圏内の在来線は大雨の影響なく通常通り運転していたので、新幹線もいつもと変わらなかったです。
 今日の帰りは16両編成の新幹線MAXたにがわに乗りました。いつもどおり空いていました。
 9月1日なので在来線は学生が一気に増えましたね。



0系新幹線の引退弁当発売

 広島駅弁当は、山陽新幹線の開業当初から運行し、今秋に営業運転を終了する0系新幹線にちなんだ「夢の超特急勇退記念弁当」を発売する。12月末までに5000個の限定販売を計画している。
 広島の伝統食材を使い、ワニ(サメ)の竜田揚げ、小イワシの南蛮漬け、広島菜の油いため―など中高年に好まれやすいおかずを盛り込んだ。
(2008年8月30日 中国新聞)


ラベル:駅弁 0系 広島菜
posted by 長流水 at 21:21| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。