2008年08月14日

ひかりレールスター廃止へ

 JR西のひかりレールスターが廃止になるというニュースです。
 私は出張で新大阪までは行く機会もあったので、新大阪駅でひかりレールスターを見て一度乗ってみたいと思っていたのですが、この夢はかなわないようですね。
 しかし、500系もそうですが、0系の引退、N700系の登場と九州新幹線の開業でこだまの車両は豪華ですね。(絶対にオーバースペックだと思うのですが…。)
 “ひかりレールスター”が“こだま”になるときは、2+2の座席が2+3になるのかなぁ…。

【今日の新幹線】
朝:高崎駅  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮駅 19:18 MAXとき

 今日の朝はいつもの新幹線MAXたにがわに乗りました。昨日と同じくらい乗客が少なく、車内はとても空いていました。
 今日も帰りの新幹線は12両編成のMAXときに乗りました。お盆休みなので東京方面で遊んで帰るグループが多かったですが、座れないほど混んではいませんでした。熊谷駅に停車しないことも空いていた理由だと思います。



ひかりレールスター廃止へ 九州新幹線全線開業に合わせ

 JR西日本は13日、山陽新幹線の人気列車「ひかりレールスター」を平成23年春以降、順次廃止し、車両を「こだま」に転用することを決めた。
 ひかりレールスターは700系車両を使用した8両編成で、12年3月から運行を開始。最高速度は700系のぞみと同じ時速285キロで、新大阪ー博多間を最短2時間35分で結んでいる。
 指定席の横2席ずつの座席配列や車内放送が流れないサイレンスカー、パソコン用コンセント付きのオフィスシートの設定など車内の快適性に加えて、指定席特急料金がのぞみより安いこともあって固定ファンも多く、指定席は常に満席に近い状態だ。
(2008年8月14日 産経新聞)


posted by 長流水 at 20:51| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。