2008年08月11日

のと鉄道で運転体験

 石川県にある第三セクターののと鉄道でディーゼル機関車の体験運転ができるというニュースです。
 機関車の体験運転は碓氷峠鉄道文化むらなどの鉄道博物館でも行うことができますが、どこも人気の高いイベント(アトラクション)で多くの鉄道ファンが訪れますね。

【今日の新幹線】
朝:高崎駅  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮駅 19:38 MAXたにがわ

 夏休みが終わり今日から仕事です。今日の朝はいつもの新幹線MAXたにがわに乗りました。お盆休みの人が多いので空いているかと思いましたが、そんなことはなく混んでいて、熊谷駅から先ではデッキに立っていた人もいました。
 今日の帰りの新幹線は16両編成のMAXたにがわに乗りました。大宮駅の状況からすると今日も帰省ラッシュで人が多いようですが、この時間の16両編成のMAXたにがわは空いていました。



のと鉄道でゴー 10月から運転体験

 のと鉄道の車両運転体験が早ければ十月から行われることになった。穴水駅構内の営業外路線でディーゼル車両「NT200」の運転を楽しんでもらう。これまでのイベントで好評だったため、NPO法人能登ネットワークが同鉄道と協力し、定番の企画として全国の鉄道ファンを能登に呼び込む。
 運転体験は「ふるさとレールに逢いに行く旅(仮称)」と題し、片道約二百メートルの路線を往復走行する。参加者は講習で基本操作を教わった後、実際に運転する。体験後には認定証が発行される。
(2008年8月9日 北國新聞)

 夏休みは家族旅行で河口湖周辺に行きましたが、めまぐるしく変わる天気で大変でした。
 環水平アーク 富士急ハイランドで見た水平の虹“環水平アーク”


posted by 長流水 at 22:15| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。