2008年07月30日

雷雨で新幹線や山手線乱れ

 昨日の首都圏を襲った雷雨関係のニュースです。
 私は雷がひどくなったときは大宮駅にいて、特に影響なく家に帰れましたが、職場の人の中には駅で列車の運転再開待ちをした人もいました。運転再開後も大変だったそうです。
 雷はどんなに対策を行っても、まさしく想定外のところに落ちるので、困ったものですね。(避雷針から1mくらいのところに落ちた後を見たことがあります。)
 雷でサッカーの試合が打ち切りになりましたが、Jリーグでは中断や中止になった試合はありますが、国際試合では初めてではないでしょうか。

【今日の新幹線】
朝:高崎駅  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮駅 19:30 あさま

 今日の朝もいつもの新幹線MAXたにがわに乗りました。埼玉県でインターハイが行われているためか、高崎駅から新幹線で試合会場へ行く高校生がいます。インターハイに出場するような生徒なので新幹線の中でも静かにしています。当然ですが、大宮駅には多くのジャージ姿の高校生がみられます。
 今日の帰りの新幹線は熊谷駅に停車するあさまに乗りました。熊谷駅までは立っていて、熊谷駅から座れました。



雷雨で新幹線や山手線乱れ サッカー壮行試合打ち切り

 大雨や落雷のため29日、東海道新幹線や東京のJR山手線が運転を見合わせるなど交通機関が乱れたほか、サッカー男子の北京五輪日本代表−アルゼンチン代表の壮行試合が打ち切りとなった。
 東海道新幹線は29日午後1時50分ごろ、新横浜駅近くの雨量計が規制値を超えたため、品川−小田原間の上下線で約30分間、運転を見合わせた。
 午後8時40分ごろには、東京都北区の田端駅付近で落雷があり、山手線と京浜東北線が全線で1時間半にわたり運転を見合わせた。
(2008年7月29日 共同通信)


ラベル: サッカー
posted by 長流水 at 21:14| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。