2008年07月08日

上毛電鉄で駅の無料駐車場拡大

 群馬県の前橋市と桐生市を結ぶ上毛電鉄で、駐車場を無料とする駅が増えたというニュースです。
 私の知っている限り通勤で上毛電鉄を使っている人は、非常に少ないのですが、昨今のガソリン高騰の影響で車通勤から列車に切り替える人が増えてきているので、それにうまく対応したということでしょうね。
 上毛電鉄では、これ以外にも、普段は大胡駅に停まっている機関車の「デハ101」を開通80周年記念イベントで11月に運行させるそうです。

【今日の新幹線】
朝:高崎駅  7:59 MAXたにがわ
夜:大宮駅 19:38 MAXたにがわ

 今日の朝は高崎駅までの在来線が遅れたので、高崎駅始発の8両編成のMAXたにがわに乗りました。在来線が遅れた影響もあって新幹線の車内は混んでいました。
 今日も帰りの新幹線は16両編成のMAXたにがわに乗りました。大宮駅の改札付近に警備の警官が警棒を構えて立っていました。何かテロ情報でもあったのでしょうか?
 朝の高崎駅の在来線ホームは、ホームから階段まで人がいっぱいで、身動きができないような状況でした。こんな状況になっても駅員は誘導もなにもせず放送だけで済まそうとするのですねぇ…。



駅の無料駐車場拡大 上毛電鉄「線路まで徒歩ゼロ分」

 上毛電鉄は、駅近くに整備した駐車場の一部を通勤定期の利用者に無料で貸し出すサービスを始めた。「線路まで徒歩ゼロ分」の便利さをアピールし、マイカー通勤客を取り込むのが狙い。
 無料駐車場を整備したのは、上泉、大胡、北原、粕川、新里の五駅で、駐車台数は計約百七十台分。以前から通勤定期の利用者を対象とした割引制度を設けていたが、昨年十一月に粕川、新里、北原の三駅で、今年七月から残る二駅も無料とした。
(2008年7月8日 東京新聞)


ラベル:駐車場 上毛電鉄
posted by 長流水 at 22:16| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。