2013年04月02日

混むのがネック

 今日の朝はいつもより一本遅い列車です。雨が降っていたのでこの時間は椅子が格納されている2両目に乗りました。この車両だと他人の傘でズボンが濡れることはないです。ただ、新横浜駅のホームの階段が混むのがネックです。
 帰りは22時台の列車です。この列車はいつものように混んでいましたが、今日は成瀬駅から座れました。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:17
復:新横浜駅発 22:07


【ニュースのコメント】
 1991年の事故以来、被害者への補償の負担などもあり、赤字が続いていた信楽高原鉄道は上下分離方式で再出発したという記事です。
 上下分離にすると、インフラ部分の整備が鉄道会社から離れるので負担が減り、運行に集中できるメリットがありますが、これによる評価はこれからでしょうか。
 自治体としては費用を負担しても鉄道を残そうということなのでしょうが、過疎化や人口の減少で上のみでも赤字が続くような状況になったらどうするのでしょうねぇ…。

「立て直しが使命」 信楽鉄道、運行業務開始

 慢性的な赤字に苦しんできた信楽高原鉄道。「上下分離方式」で運行のみの会社として業務を始め、JRから路線を引き継いだ1987年の三セク設立以来、二度目の再出発をした。
 1991年の列車衝突事故以来、遺族への補償やそれに伴う巨額な借金への対応に追われた償いの20数年間。補償交渉が一段落し、債務問題も県、市の債権放棄で解消。鉄道施設を市に譲渡してさらに身軽になった。
写真
(2013年4月2日 中日新聞)
続きを読む


posted by 長流水 at 23:26| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。