2013年03月30日

乗り遅れた

 朝、いつものように駅に着くとホームに人がたくさんいて、案内板に表示されている列車の時刻がおかしい…。人身事故で遅れていました。最初に入線してきた列車はすごく混んでいたので一本見送って次の列車に乗りましたが、あまり違いはなくとても混んでいました。途中の駅ではホームに乗り切れない人がたくさんいました。
 今日は仕事の後、新横浜で飲み会(兼、花見)がありました。新横浜のサクラはちょうど見ごろでした。
 飲み会を途中で抜け、自宅に帰りました。が、新横浜駅からの東海道新幹線に乗り遅れてしました。すでに、改札を通ってしまったので東京駅までは新幹線で移動しました。乗った東海道新幹線はのぞみでした。もしかしたら東京駅で長野新幹線の最終に間に合うのではないかと思い、東京駅で降りる場所を考えて指定席車両のデッキで立っていたのですが、長野新幹線には全く間に合いませんでした。1分での乗り換えは不可能だったようです。(泣)
 しかたないので東京駅からは在来線で、前橋駅まで帰ることにしました。
 とりあえず東京駅から上野駅までは山手線に乗りました。山手線は思っていたよりすいていました。
 上野駅からは高崎線から両毛線前橋駅までの通勤快速です。この列車もあまり混んでいませんでした。熊谷駅くらいからはあいている席もあり、高崎駅を出たときにはガラガラでした。
【横浜線】中山駅着 7:37(約35分遅れ)
【東海道新幹線】新横浜駅発 21:45(のぞみ)
【山手線】東京駅発 22:06
【高崎線】上野駅発 22:24(通勤快速)


【ニュースのコメント】
 「だるま弁当」で有名な高弁が高崎駅で牛肉弁当を発売するという記事です。
 群馬では畜産が盛んで牛の飼育数も多かったと思いますが、これまで牛肉を使った弁当はメンチカツを使った牛弁当だけだったのは意外ですね。
 高弁のダルマ弁当などは上信道のサービスエリア(下りの横川SA)でも販売をしていますが、ここでも買えるようになるのかなぁ…。

「上州牛肉弁当」高崎駅で販売

 「だるま弁当」などを製造販売する高崎弁当は、最上級の上州牛を使った駅弁「上州牛肉弁当」を開発したと発表した。JR高崎駅構内のNREたかべん3店舗で計50個を販売するほか、今後、東京駅構内の弁当専門店でも販売予定だという。
 同社で開発した初の牛肉弁当。メーンのステーキは低温で約1時間かけてじっくりと焼き上げ、うまみを閉じ込めた。
 ステーキのほか、しぐれ煮と2つの味が楽しめる。ご飯には被災地支援で岩手産ひとめぼれを使用した。
(2013年3月29日 産経新聞)
続きを読む


posted by 長流水 at 01:59| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。