2013年03月09日

ホームを歩く

 今日は早く帰りたかったので、朝は少し早い8時前に中山駅に着く列車に乗りました。いつもとは違い乗った時から混んでいましたが、ひどく混むというほどではなかったです。
 金曜日なので仕事の後、いつもより少し早い時間に自宅に帰りました。
 中山駅から新横浜駅への横浜線の列車はすいていていました。無理をすれば座れるといった感じでした。
 新横浜駅からの東海道新幹線はひかりでした。ひかりは自由席が多くすいていて、新横浜駅と東京駅のホームをあまり歩かなくてすむので楽ですね。
 東京駅から高崎駅までは上越新幹線のときです。もうちょっと早ければ高崎駅までの200系のたにがわに乗れたのですが、乗った新幹線はE2系のときでした。
 高崎駅から両毛線もいつもより時間が早かったので乗客が多かったです。
【横浜線】中山駅着 7:54
【横浜線】中山駅発 20:39
【東海道新幹線】新横浜駅発 20:52(ひかり)
【上越新幹線】東京駅発 21:20(とき)
両毛線高崎駅発 22:35


【ニュースのコメント】
 JR北海道のGW期間中の函館方面の観光に便利な臨時列車の運行についての記事です。
 今年のGWは長い期間の休みは難しい並びになっているので、観光地にとっては集客が難しそうですが、こういった列車を利用して効率的に楽しめば短い休みでも何とかなりますね。
 函館の桜の開花時期に詳しくありませんが、特急道南さくらエクスプレスという名称から考えるに、桜が楽しめるのでしょうか…。

JR北海道、ゴールデンウィーク期間中に特急道南さくらエクスプレスとSL函館大沼号を運行

 JR北海道は、ゴールデンウィーク期間中、「特急道南さくらエクスプレス」を札幌〜函館間、「SL函館大沼号」を函館〜森間で運行すると発表した。
 今回、「春のみなみ北海道」の観光に便利な列車として「特急道南さくらエクスプレス」、「SL函館大沼号」を運転する。道南さくらエクスプレスは、大きな窓と広くて高い座席、ラウンジなどが特徴の「ノースレインボーエクスプレス」で運転する。5月3日〜6日の4日間、各日1往復する。
 SL函館大沼号は、4月27日〜5月6日まで、函館・渡島大野・大沼公園・森間を運転する。函館から桜の名所・青葉ケ丘公園がある森町まで1日1往復する。
(2013年3月8日 レスポンス)
続きを読む


posted by 長流水 at 00:50| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。