2012年12月22日

帰省の人は

 月曜日が天皇誕生日の振り替え休日で3連休なので午前中に自宅に帰りました。高崎駅の献血ルームで献血をしたかったので、早い時間の八王子駅からむさしの号を利用するルートです。
 横浜線は時間が早かったのですいていました。学校も冬休みになったのでこんなものでしょうね。雨も降っていましたし…。
 八王子駅からは大宮駅まで直通のむさしの号で冬休みに入った学生の帰省が多いかなと思いましたが、こんな早い時間に帰省する人は少ないようでガラガラにすいていました。むさしの号は普通列車扱いですが、停車駅から考えると特急に近いですね。
 大宮駅からの高崎線は時間が早かったにもかかわらず、乗客が多く大宮駅からしばらくは立っていました。ただ、乗客の多くは帰省という感じではなかったので普段からこんな感じなのでしょうね。熊谷駅で一度すきましたが、高崎駅に着くまでずっと立っている人もいたようです。
 高崎駅の献血ルームで献血をしました。雨は止んでいましたが、寒かったからか、献血ルームはすいていました。血液が不足しているということですが、年末年始にかけてこの状態はやばそうです。年末で忙しいでしょうが、献血にご協力をお願いします。
 高崎駅からの両毛線の列車は混んでいるというほどではありませんでしたが、全員が座れるほどではありませんでした。
【横浜線】八王子駅着 7:13
【中央線】八王子駅発 7:19(むさしの号)
【高崎線】大宮駅発:8:28
両毛線高崎駅発 12:06


【ニュースのコメント】
 JR東の濃くて地時代から走っている新幹線200系が来春のダイヤ改正で引退するという記事です。
 JR東海、JR西は国鉄時代の新幹線0系、100系だけでなく、すでに分割民営化後の300系も引退しているし、JR東も400系、E1系も引退しているので、200系は長く運用されていましたがとうとうですね。
 これで丸鼻の新幹線は無くなるわけなので、また、来年の春は鉄道ファンですごいことになるのでしょうか。

200系新幹線引退 来春ダイヤ改正で

 JR東は、平成25年3月16日のダイヤ改正で上越新幹線開業から30年間走ってきた団子鼻の「200系新幹線」の営業運転を終了すると発表した。同15日の営業運転を最後に老朽化のため廃車する。
 200系は新潟−東京間を1日7往復、越後湯沢−東京間を1日5往復走っているが、輸送人員を増強するため最新のE2系や2階建てのE4系に置き換える。新潟−東京間は平均2分短縮するという。
 200系は上越・東北新幹線の開業当時から走ってきたが昨年11月に東北新幹線から引退。現在は上越新幹線のみで、中には開業当時のカラーである緑色をあしらった車両も運行している。
(2012年12月22日 産経新聞)
続きを読む


posted by 長流水 at 13:29| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。