2012年11月10日

混むのは苦手

 今日の朝は昨日より一本遅い列車に乗りました。乗った時から混んでいてずっと立っていました。金曜日は自宅に帰るので荷物が多いので混んだ列車は苦手です。
 金曜日なので仕事の後、自宅に帰りました。今日もなんとか両毛線の最終列車で自宅の最寄り駅まで帰れました。
 東海道新幹線はのぞみで、先週と同じでした。車内は先週より若干すいていた感じです。
 東京駅からは長野新幹線のあさまの最終です。この新幹線も先週よりは少し乗客が少なかった感じでした。上野駅と大宮駅から乗ってきた人が少なく、熊谷駅で降りた人が多かったです。なので、今日は高崎駅先はガラガラだったでしょうね。
 高崎駅からの両毛線の最終列車はいつより乗客が多かったようでした。
【横浜線】新横浜駅着 8:03
【東海道新幹線】新横浜駅発 21:35(のぞみ)
【長野新幹線】東京駅発 22:04(あさま)
両毛線高崎駅発 23:14


【ニュースのコメント】
 三岐鉄道で起きた今年3回目の脱線事故についての記事です。
 6月の事故の後、東藤原駅−西藤原駅間は路線の改良工事を行い、現在はバスでの代替運行でしたが、しばらくはバスの代替運行区間が長くなるようですね。
 今回の事故は人為的ということですが、1年の間に3回の事故というのは、問題の根が深そうですね…。

人為的ミスの可能性 三岐鉄道脱線

 三岐鉄道三岐線三里駅で、普通電車が脱線した事故は赤信号のまま電車が発車して起きた。いなべ署が男性運転士から事情を聴いて原因を調べている一方、三岐鉄道は機器に異常が認められないとして、信号見落としなど人為的ミスの可能性があるとの見方を示した。
 電車は、東藤原駅に向けて出発。青信号になると本線に切り替わる分岐点が安全側線の方向になったままで、側線に入り約25メートル先の車止めを乗り越え、一両目の車輪すべてが脱線した。
 三岐線は2月と6月に東藤原駅で貨物列車の脱線事故が起き、線路改良のため東藤原と終点の西藤原駅間はバス輸送になっている。
(2012年11月9日 中日新聞)


posted by 長流水 at 02:35| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。