2012年10月20日

着くころには

 今日の朝はいつもより早い8時前に新横浜駅に着く列車に乗りました。乗った時はあまり混んでなく古淵駅で座れましたが、新横浜駅に着くころには通勤ラッシュの車内でした。
 金曜日なので仕事の後、自宅に帰りました。朝、早く会社に行ったので、今日は両毛線の終電で自宅の最寄駅まで帰れました。
 東海道新幹線はのぞみで、久しぶりに乗るのぞみはいつもより混んでいた感じです。乗客が多かったからなのか車内は暖かかったです。
 東京駅からは長野新幹線のあさまです。この新幹線は金曜日にしか運行しないのですいていると思っていたのですが、大宮駅から乗ってきた人が多かったです。
 高崎駅からは一度前橋駅まで列車に乗り、一度、新幹線回数券で改札から出て、再度、Suicaで入場して次の両毛線の列車に乗りました。どちらの列車もすいていました。
【横浜線】新横浜駅着 7:57
【東海道新幹線】新横浜駅発 21:25(のぞみ)
【長野新幹線】東京駅発 21:52(あさま)
両毛線高崎駅発 22:51
両毛線前橋駅発 23:30


【ニュースのコメント】
 北海道新幹線の高架橋が高さ基準を満たしていなかったため、鉄道橋の下の道路を掘り下げることで高さを確保して基準をクリアすることにしたという記事です。
 この高架橋は一般的な基準でも非常に低いので、このままではトラックなどの大型車が事故を起こすことがあるので早く対策した方がいいですね。
 私は高崎駅周辺の地下道で2回、自宅周辺で1回、こういった橋で屋根をぶつけているのを見たことがあるので、事故としては少なくないと思います。(ちなみに1台は某政党の巨大なスピーカーを屋根に着けたワンボックスでした。)

北海道新幹線高架橋、高さ不足

 2015年度に開業する北海道新幹線で、高架橋直下の道道路面から、橋までの高さが、国の基準に56.5センチ足りないことが18日、わかった。同新幹線を建設している鉄道建設・運輸施設整備支援機構は道と協議し、同新幹線開業には影響を与えないよう道道を掘り下げて、国基準以上の高さを確保する方針だ。
 北海道新幹線建設局は「高架橋架け替えを行うと、工期が延びて新幹線開業が遅れてしまう。19日に現場周辺の住民に説明して理解を得たい」としている。
(2012年10月19日 読売新聞)


posted by 長流水 at 02:04| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。