2012年10月06日

三連休

 3連休なので今日の午前中に自宅に帰りました。今日のルートは西国分寺駅からむさし号を利用するルートです。
 横浜線は連休初日の土曜日だったためか混んでいました。高校生が多かった感じです。
 八王子駅からの中央線はすいていました。いつになっても西国分寺駅での乗り換えに迷います。
 西国分寺駅からのむさしの号は乗ったときは座れませんでしたが、すぐにあいた席を見つけ座れました。途中の駅で降りる人も多いのですが、乗ってくる人も多いので車内の混み具合はずっと同じ感じです。
 大宮駅では前回と同じように、ネットの乗り換え案内より一本早い快速アーバンに乗れました。この列車の車内放送は途中から「快速アーバン号」から「普通列車」に変わりますね。大宮駅を出たときは座れませんでしたが鴻巣駅(だったかな?)で座れました。高崎駅に着くまでずっと混んではないけど席は空いてないといった感じでした。
 大宮駅で一本速い列車に乗れても、適当な時間の両毛線の列車がないので、高崎線の一本遅い列車でも両毛線の列車は同じですね。高崎駅での乗り継ぎの待ち時間が長かったです。
 高崎駅からのは両毛線の列車はすいていました。
【横浜線】八王子駅着 8:07
【中央線】八王子駅発 8:10(快速)
【武蔵野線】西国分寺駅発 8:31(むさしの号)
【高崎線】大宮駅発 9:04(快速アーバン)
両毛線高崎駅発 10:46


【ニュースのコメント】
 これまでにも何度か話には出てくる成田−都内−羽田間の高速地下鉄の検討を国交省が始めるという記事です。
 新幹線からリニアモーターカーまで様々な意見が出てきましたが、今度は国交省が予算確保をしたということなので現実的な話のようですね。
 ただ、工事期間などを考えると現実のものになっても乗る機会があるのかはわからないような気がします。

羽田−東京−成田空港 地下40メートルの大深度地下鉄が走る

 国土交通省が平成25年度予算概算要求で地質調査費を計上した東京駅と羽田、成田両空港を結ぶ新線「都心直結線」構想で、地下40メートルより深い部分にトンネルを掘る「大深度地下方式」を地下鉄で初めて採用する方向で検討に入ったことが、国交省関係者への取材で分かった。国交省は最高速度100キロ以上の高速鉄道を想定しており、年内にも関係機関と協議に入る。
 JR東京駅丸の内口の大深度地下に新東京駅を設置。成田空港へは現行より17〜19分早い36分で結ぶ。羽田空港へも9〜17分短縮し18〜19分で結ぶ計画だ。総事業費は約4千億円と試算されている。並行する在来線の通勤混雑の緩和も期待され、年間約8千万人の利用を見込んでいる。
(2012年10月6日 産経新聞)


posted by 長流水 at 17:37| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝はちょっと早い

 今日はいつもより20分ほど早く新横浜駅に着く列車です。思ったより混んでいましたが、長津田駅で降りた人が多かった感じです。
 帰りは昨日より1時間近く遅い23時台の列車です。乗った時は混んでいましたが降りる人が多く成瀬駅から座れました。特に、古淵駅で降りる人が多かったです。
 金曜日ですが明日から3連休なので、今日は自宅には帰らず明日の午前中に帰る予定です。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:08
復:新横浜駅発 23:59


【ニュースのコメント】
 日光駅が現在の駅舎になって100周年になり、今週末に記念セレモニーが行われるという記事です。
 鉄道の○周年記念という記事はよく見ますが、駅舎のイベントは珍しいですね。東京駅の改修で駅舎が注目されているからでしょうか…。
 このセレモニーの目玉は大正天皇が利用した「貴賓室」を特別公開ですね。

JR日光駅が100周年で記念イベント

 JR日光駅の駅舎が現在の姿に改築され、今月1日で100周年を迎え、最初の週末となる6日、JR東日本は同駅で記念セレモニーを開催する。国鉄時代に伊豆の温泉地と日光を結んでいた特急列車「湘南日光号」を団体専用の臨時列車として運行するほか、大正天皇が利用した「貴賓室」を特別公開。ライトアップや記念駅弁の販売など、多彩な催しで祝う。
 開業は1890年にさかのぼるが、木造2階建ての現駅舎は大正元年の1912年に完成した。設計者不詳だが、旧帝国ホテルで有名なフランク・ロイド・ライトの作とも言われている。明治のロマネスクの薫りを残す名建築で、「関東の駅百選」にも選定された。
(2012年10月5日 下野新聞)
posted by 長流水 at 01:03| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。