2012年06月21日

緊急停車

 今日もいつもより少し早い時間の列車に乗りました。それほど混んではいなかったのですが途中の駅で降りる人が少なかったです。途中で緊急停車がありましたが、遅れはなかったです。緊急停車の理由は聞きそびれました。
 帰りは昨日より一本早い列車に乗りました。この列車は昨日のよりすいていて、町田駅で座れました。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:11
復:新横浜駅発 21:56


【ニュースのコメント】
 信楽高原鉄道が上下分離方式による再建策を導入するという記事です。
 上下分離以外にも1991年の事故の補償金を支払うために甲賀市から借りていた債権の放棄を求めるなど、ちょっと信楽高原鉄道に都合のよい案になっている感じです。
 現在、計画中の信楽道路が開通すると、さらに信楽高原鉄道の利用者が減ることが予想されるので、この案は甲賀市にとって負担が大きすぎるような気がします。

信楽高原鉄道が「上下分離」で再建

 甲賀市信楽町に拠点を置く第三セクター、信楽高原鉄道(SKR)は取締役会で、来年4月から「上下分離方式」の導入を軸とする再建計画案「再生ビジョン」を決めた。
 再生ビジョンは、SKRが保有する車両や線路、駅施設、土地などの設備を甲賀市にすべて譲渡し、SKRは運行のみに特化する。SKRはこれまでの第一種鉄道事業者から施設を持たない第二種鉄道事業者になり、甲賀市は第三種鉄道事業者になるという内容。
 車両や線路などのインフラ部分をすべて市に持ってもらい、自身は運行のみの軽量経営に徹するというのが再生ビジョンの趣旨だが、市に「おんぶに抱っこ」との構図は変わらない。市を挙げて観光客の誘致や鉄道利用促進策を講じなければ、旅客収入の減少に歯止めをかけられず「再生」は絵に描いた餅に終わりかねない。
(2012年6月21日 中日新聞)


ラベル:横浜線 町田駅
posted by 長流水 at 22:50| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。